• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

パソコン利用の場広げるマウス

「ネットブック」のヒットが追い風

  • 飯泉 梓

バックナンバー

2009年5月21日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 家電量販店の店頭では「ネットブック」といった小型で低価格のモデルをはじめ、様々なパソコンが販売されている。隣に並ぶのは多種多彩なマウスだ。

 低価格パソコンの販売好調と歩調を合わせるように、マウスに注目が集まっている。特にネットブックの場合、キーボードが小さく、スクロールボタンが操作しづらい。そこで改めてマウスを購入する人が増えているのだ。

 ヒットの理由はそれだけではない。目新しい機能を備えた製品の登場も後押ししている。「パソコンを喫茶店などいろいろな場所で使用する人が増えた。マウスに求める機能も変わってきた」とマイクロソフト・コンシューマ製品部プロダクトマネージャの北川美由紀氏は言う。

マイクロソフト エクスプローラー マウス
マイクロソフトが販売する「マイクロソフト エクスプローラー マウス」。手になじむ作りとなるように配慮した

 そんな使用場面を想定して、同社が昨年10月に発売したのが「マイクロソフト エクスプローラー マウス」(9450円)だ。従来はうまく操作できなかったじゅうたんや木製のテーブル、光沢のある石材で作られたキッチンカウンターの上で使用できる。ベッドの上で操作したり、キッチンにパソコンを置いてレシピをチェックしたりする場合に便利だ。

青色LEDで動きをとらえる

 このマウスには同社で初の機能を搭載した。これまでマウスは主に3つの方法で、パソコンに信号を送っていた。その1つが底面にボールがあり、その回転で動きを読み取る方法。その後、主流となったのが赤外線を用いて移動方向と距離を計算する方式だ。最近では、レーザー光線を使用するタイプも増えてきた。

コメント0

「時事深層」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

現在の携帯電話は、昔の電話と比べて100倍豊かでしょう。クルマもきっとそうなります。

ジェンスン・フアン エヌビディア創設者兼CEO(最高経営責任者)