• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

第20話 代表選に感じた私情と私憤

  • 出井 康博

バックナンバー

2009年5月18日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 5月16日午前10時半、民主党代議士・Aは、東京都内で借りているワンルームマンションを後にした。

 行き先は、民主党の両院議員総会の舞台となる都内のホテルオークラだ。この日の午後、同党に所属する国会議員の投票によって、鳩山由紀夫・幹事長もしくは岡田克也・副代表が、新代表に選ばれる。

 ホテルまでは地下鉄で行く。最寄りの虎ノ門駅はオフィス街にある。土曜日とあって行き交う人は少ない。閑散とした街を抜け、ホテルに通じる坂道を上っていると、背広の胸ポケットで携帯電話のバイブレーターが振動した。相手は、民主党の有力議員だった。

 一瞬、Aは苦笑いを浮かべた後、いつもの歯切れのよい口調で電話に出た。

「Gさん、おはようございます。 Aでございます」

 Gは岡田氏を推す中心メンバーの1人だ。しかし、Aは鳩山氏に1票を投じることを決めていた――。

1日の海外出張中に情勢は変わったが…

 前夜の睡眠時間は、3時間にも満たなかった。午前3時近くまで民主党の同僚議員や新聞記者と会合を重ねた後、6時過ぎには後援者からの電話で起こされた。しかもこの夜、Aは1泊の海外出張から戻ったばかりだった。

 出張は何も代表選の期間中を選んだわけではない。以前から決まっていたことで、相手国からの招待だった。こちらの都合で断るわけにもいかなかった。

画像をクリックして拡大表示

 1日とはいえ日本を離れていると、携帯電話には多くの伝言やメールが残されていた。成田空港から都内に向かう成田エクスプレスの座席で、それらを1件ずつチェックする。メールを読み終えると、伝言を残していた地元の支援者に電話を折り返す。

 「実は、海外出張からも戻ったばかりなんですが、どうやら接戦になっているようですね…」

 代表選の行方について尋ねられたのだろう。ハンカチを口に当て、声を抑えながらAが答えた。

 確かに、1日で情勢は微妙に変化していた。当初は鳩山氏の圧勝とも見られたが、有権者に人気の高い岡田氏への支持が広がり、2人の差は確実に縮まりつつあるようだった。

コメント8件コメント/レビュー

今回の「党首選」は、全くの茶番ですね。 「一番前に座ってる小沢君は先生から当てられやすい(党首討論に引き出される)から、席替えしました」というだけでしょう。 首脳部の人事も旧態依然。 まるで誰も取らない回転寿司のように、何度も同じ皿が回って来る上、回る度に干からびて来ている。 元々民主党は「ダメな自民党へのアンチテーゼ」として支持が集まっていたのに、やっている事は「古き悪しき自民党」の政治力学によるもの。 党首選への投票権を与えるという名目で集めた「サポーター」には選挙権無し。 せめて自分がした約束ぐらいは守らないと。 これでは昔の自民党の悪い所を集めて更に悪さに磨きをかけただけではないか。(2009/05/18)

「衆院選「候補者A」かく闘わんとす」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

今回の「党首選」は、全くの茶番ですね。 「一番前に座ってる小沢君は先生から当てられやすい(党首討論に引き出される)から、席替えしました」というだけでしょう。 首脳部の人事も旧態依然。 まるで誰も取らない回転寿司のように、何度も同じ皿が回って来る上、回る度に干からびて来ている。 元々民主党は「ダメな自民党へのアンチテーゼ」として支持が集まっていたのに、やっている事は「古き悪しき自民党」の政治力学によるもの。 党首選への投票権を与えるという名目で集めた「サポーター」には選挙権無し。 せめて自分がした約束ぐらいは守らないと。 これでは昔の自民党の悪い所を集めて更に悪さに磨きをかけただけではないか。(2009/05/18)

小沢氏プーチン、鳩山氏メドヴェーチェクというのが私の印象。小沢氏の首相になる執念。鳩山氏で衆議院選に勝てば小沢氏が代表(首相)になる可能性もあり。岡田氏が代表になり、衆院選に民主党が勝つとその可能性が低くなる。(2009/05/18)

鳩山氏支持の確固たる理由がおありのようですが、そもそもの大前提として、国民の支持が無ければ、落選してしまうと思いますが。今は小選挙ですよ。組織票だけで勝てます?それとも比例?岡田氏のイメージが先行しようが、そのことに疑問を感じようが、それが日本国民の過半数なんです。相当に大きなハンデを背負ったと思いますよ。せめて、選挙公約で実現のプロセスまで発表するとかしないと、逆風は収まりません。きっと・・(2009/05/18)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授