• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

オペルを買う異色の部品メーカー

マグナ・インターナショナル

  • 江村 英哲

バックナンバー

2009年6月3日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

米ゼネラル・モーターズ(GM)は6月1日、子会社の独オペルと英ボクソールをカナダの自動車部品大手マグナ・インターナショナルに売却すると発表した。
なぜ、部品メーカーが完成車メーカーを買収するのか?
その理由は、マグナのユニークな事業構造と50年余りの歴史を知ると浮かんでくる。

2008年12月15日号 戦略フォーカス より

* * *

ブランドなきカナダの完成車メーカー、マグナ・インターナショナル。
“本業”は自動車部品メーカー。売上高を10年で5倍に伸ばした。
複数の完成車を受託生産するという世界でも類を見ない業態を築いた。
米ビッグスリー凋落の影響を受けながらも、したたかに生き抜いている。

 赤茶色の屋根瓦が町を覆い、中世の面影を残すオーストリアの中核都市、グラーツ。世界文化遺産にも登録される古都の外れに“風変わりな”自動車の生産工場がある。 

 マグナ・シュタイヤーのグラーツ工場――。

 トラックに積まれて工場から運び出されるのは、独BMWのSUV(多目的スポーツ車)「X3」や独ダイムラーのメルセデス・ベンツ「Gクラス」、米クライスラーの「300C」、米ゼネラル・モーターズ(GM)の乗用車「サーブ」など。1つの工場が、欧米メーカー4社、8車種の生産を手がけている。

1工場で4社、8車種を生産

 シュタイヤーは100年の歴史を持つ完成車の受託工場だ。1998年にカナダに本社を置く自動車部品メーカー、マグナ・インターナショナルが買収した。グラーツ工場の生産能力は最大で年間26万台。「この規模で、これだけ多様なブランドを同時に生産できるのは、世界でもここだけ」とマグナ・シュタイヤーのマーケティングを担当するヨハン・エッカー副社長は胸を張る。

 日本にも完成車の生産を受託する企業はある。トヨタ自動車の高級車種などを生産する関東自動車工業やホンダの軽自動車を請け負う八千代工業などだ。しかし、完成車メーカーの子会社であり、他ブランドのクルマを扱うことはない。

 マグナは日系完成車メーカーとの取引が少ないため、国内では知名度が低いが、過去に一度、世間の耳目を集めたことがある。昨年4月にダイムラーがクライスラーの売却を発表した時だ。引受先として、金融機関とともに名乗りを上げたのが、クライスラーとの取引があったマグナだった。 

 同社の創業は57年。創業者のフランク・ストローナック会長が、カナダで小さな金型工場を起こしたことに始まる。当初はGMの部品を細々と製造する下請けメーカーだったが、積極的なM&A(合併・買収)を仕掛け、90年代には北米を代表する大手自動車部品メーカーにのし上がった。

 そして98年、ストローナック会長の生まれ故郷に近いグラーツに生産工場を持つシュタイヤーを買収し、完成車の受託生産にも乗り出した。

 2007年12月期の売上高は261億ドル(約2兆4500億円)。10年前と比べて約5倍に伸ばした。今ではデンソーや独ロバート・ボッシュに次ぐ世界3位の規模を誇る。利益については、世界の自動車産業が直面する荒波に抗えず、2008年は大幅減益が避けられないが、2007年までは8年連続で5億~6億ドル台の純利益を計上してきた。 マグナグループは、電装品、内外装など部品の種類ごとに大きく9つの子会社でグループを構成する。ドン・ウォーカー共同CEO(最高経営責任者)は「我々が手がけている部品を組み合わせれば、クルマが1台作れる」と豪語する。実際、シュタイヤーの買収によってマグナは完成車を生産するノウハウも手に入れた。

コメント0

「The Report」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の社会に足りないのは起業家精神です。

デイビッド・ルーベンシュタイン 米カーライル・グループ共同創業者兼共同最高経営責任者