• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

第22話 橋下徹首相候補のウルトラC、に…

  • 出井 康博

バックナンバー

2009年6月19日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 麻生太郎首相は6月12日、日本郵政・西川善文社長の人事問題で対立した鳩山邦夫総務相を事実上更迭した。しかし、その決断は世論の支持を得られなかった。

民主党機関紙に載った新役員一覧
画像のクリックで拡大表示

 日本経済新聞社とテレビ東京が13、14日に実施した調査では、麻生内閣の支持率は25パーセントと、前回から5ポイント低下した。支持もしくは好意を持つ政党も自民党が31%と、民主党の37%に比べて6ポイント低かった。

 衆院の任期満了まで3カ月を切った。総選挙は早ければ7月中とも見られる。ただし、現在の状況で総選挙に突入すれば、民主党への政権交代が起きる可能性が極めて高い。自民党にとって起死回生の策はあるのだろうか。

全国区の大阪府知事

「今、とても気になる政治家がいるのです」

 次期衆院選で3度目の当選を目指す民主党代議士・Aが、そう言って名前を挙げるのが「橋下徹・大阪府知事」である。

 「橋下さんの人気はすごい。今、仮に首相公選制が導入されたら、(自民党や民主党の国会議員を押しのけ)当選する可能性もあるのでは」

 確かに現在、橋下氏は最も“旬な”政治家だ。

 自民党の大阪府連が推薦、公明党が支持したことに加え、弁護士として出演したバラエティー番組で得た知名度を背景に、2008年1月に大阪府知事に当選した。知事就任時から既得権益との対決を前面に押し出し、その一挙手一投足がマスコミで注目を集め続けている。

 2009年1月に読売新聞が実施した調査では、大阪府の有権者の支持率は8割を超える。その人気は全国区だ。

 最近でも今年6月初め、橋下氏がメディアを賑わせた場面があった。自民党若手議員との会合に出席した際のことだ。

コメント13

「衆院選「候補者A」かく闘わんとす」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員