• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

【ルポ】新型iPhone発売前夜と初日、孫社長の“熱い”思い

2009年6月26日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 時計の針が6月26日の午前0時を回る頃、東京・表参道にあるイベントスペースは、異様な熱気に包まれていた。

 参加者は約400人。皆、米アップルの新型スマートフォン(多機能携帯電話)、「iPhone(アイフォーン) 3G S」の購入希望者で、前日夜から、わざわざ並んだ猛者たちだ。

26日午前0時ちょうど、孫正義社長は新型iPhoneを高々と掲げた
画像のクリックで拡大表示

 「…3、2、1、ゼロー!」。カウントダウンとともに、キャノン砲からシルバーのテープがまき散らされ、壇上に立つソフトバンクの孫正義社長が、手にするiPhone 3G Sを高々と掲げた。

 「本当はアップルの皆さんから、『お土産をあげてはいけない』と言われていたんだけれども、まぁ、この際いいじゃないか、ということで! ぜひ、記念にもらってください」

 会場から拍手と歓声がわき、「お父さん犬」のストラップなどが配られる。そして、孫社長は言う。

 「でも、一番のプレゼントは3G Sですよね。この感動をくれたスティーブ・ジョブズ(アップルCEO=最高経営責任者)、そのほかの皆さんに感謝をしたい。我々がこの時代に生まれた、この瞬間にいることに、感謝をしたい」

上戸彩さんを引き連れ、SMAP起用も発表

 欧米8カ国に遅れること1週間、日本でもiPhone 3G Sが発売された。既に欧米での発売後3日で100万台を突破するなど、“初速”は従来機種のiPhone 3G並みで、好調なスタートを切っている。

 パソコンを買い替えると、古いパソコンには触りたくなくなるように、新型iPhoneも、孫社長曰く「従来のiPhoneユーザーが買い替えれば戻れなくなる」くらいの快適なスピードを備えた。ビデオの撮影・編集や方位を把握できる「デジタルコンパス」といった新機能も搭載された。

 とは言いつつ、前回に比べれば地味なバージョンアップ(「“地味”な新型iPhoneが示したアップルのすごさ」を参照)。世界各地の行列も、前回より少ない。

 日本でも、26日朝7時の発売を前に、ソフトバンクモバイルの旗艦店である東京・表参道店に並んだのは、約200人程度。18日から予約整理券を配るなどの施策を取ったことも影響しているが、それにしても1000人以上が並んだ前回と比べると、おとなしい。

 ただ、「iPhoneの良さを伝えよう、iPhoneを盛り上げよう」という孫社長の気持ちは、明らかに前回より昂ぶっていた。

コメント3

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

「【ルポ】新型iPhone発売前夜と初日、孫社長の“熱い”思い」の著者

井上理

井上理(いのうえ・おさむ)

日経ビジネス記者

1999年慶応義塾大学総合政策学部卒業、日経BPに入社。以来、ネット革命などIT業界やゲーム業界の動向を中心に取材。日本経済新聞への出向を経て2014年4月より日経ビジネスの電機・ITグループ

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

もっと事業を効率化して、料金を下げて、消費者に貢献しないと業界はだめになってしまう。

和田 眞治 日本瓦斯(ニチガス)社長