• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

おじさんライダーを狙え

レンタルバイク、「買わなくても乗れる」

  • 神農 将史

バックナンバー

2009年7月23日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 オートバイの売れ行きが急速に冷え込んでいる。日本自動車工業会の統計で2008年度の新車販売台数を比較すると、軽自動車を除く4輪車(登録車)は前年度比15%減だが、オートバイは同23%も落ち込んだ。大排気量の高級オートバイが売れて堅調だった小型2輪車(排気量251cc以上)市場も、昨年10月からは前年割れが続く。

 逆風下のオートバイ市場に新しいビジネスが根づきつつある。オートバイを時間貸しする「レンタルバイク」だ。

 2007年からレンタルバイク店「レンタル819(バイク)」を経営するキズキ(東京都町田市)は、昨年9月のリーマンショック以降、新たに19店舗を開店した。貸し出すオートバイは、「ハーレーダビッドソン」や「BMW」といった外国製の高級車が中心だ。キズキの松崎一成社長は「昨年のレンタル件数は年間で約1万件だったが、今年は半年で1万件を超えた。年間に2万5000件を超えるのは間違いない」と強気だ。

レンタル819お台場店。店外にも高級車が並ぶ

新型ハーレーが2万5000円

 レンタル819の客単価は2万円弱。レンタル料は、排気量や車体価格を基準に分類している。例えば、新車価格が200万円を超えるハーレーダビッドソンの新型車は、24時間のレンタル料が2万5000円になる。割高にも見えるが、憧れの外国車が運転できるとあって人気は高く、常連客も多い。

 顧客の中心は、就職や結婚などを機にかつての愛車を手放した往年のライダーたち。同社では30~60代の利用者が半数を超えるという。

コメント0

「時事深層」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

全体の2~3割の人でも理解し、動き出してくれれば、会社は急速に変わります。

中村 克己 元ルノー副社長、前カルソニックカンセイ会長