• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

鳩山民主の“草食政権”に期待する?

【緊急アンケート結果】「支持政党なし」の47.4%が民主に投票

  • 杉山 俊幸,加藤 修平,谷口徹也

バックナンバー

2009年8月7日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 もともとの自民党支持者の2割は、次の総選挙で民主党に投票――。

 主要政党のマニフェスト(政権公約)が出揃ったことを受けて、日経ビジネスオンラインのウェブサイトを通じ8月3日に緊急アンケートを実施した。そこでこんな動きが明らかになった。

調査概要

回答期間は、8月3日午前0時から午後5時半まで。日経ビジネスオンライン上のWEBアンケート「それでいいのか、マニフェスト」を利用した。有効回答数は1910。


 8月30日に実施される総選挙での投票先を聞いたところ民主党が全回答の52.4%を占め、2位の自民党が16.2%という結果だった。民主党が過半を押さえた背景には、別に支持する政党があるのに次の総選挙は民主党に投票するという層が広がった事情がある。

画像のクリックで拡大表示

 民主党支持層は93.8%が同党に投票する。ところが自民党支持層は18.3%が次は民主党に投票するとした。支持政党を持たない人たちも47.4%が民主党に投票すると答えた。本来の支持政党にかかわらず、民主党に雪崩を打って流れていく様子は鮮明だ。

「医療・年金」政策に関心

 「民主党としては大方は固まっているが、あまり早くに出して自民党にまねされるのも困る」

 民主党がマニフェストを発表したのは7月27日。その1カ月前、民主党でマニフェスト作りの実務を担当していた衆院議員は自信を見せた。その仕上がりを評価する声が強いことが、緊急アンケートでも明らかになった。

 政権与党の自民党と、野党第1党の民主党のマニフェストについて、どちらが優れているかをアンケートで聞いたところ、「自民党」あるいは「どちらかと言えば自民党」と答えたのは約2割。これに対して、「民主党」「どちらかと言えば民主党」はその2倍以上に相当する5割の支持を得た。

 理由は、回答者が関心を寄せる政策と、民主党が打ち出す政策がおおむね一致していることにありそうだ。

コメント24件コメント/レビュー

民主党のマニフェストはかなり信用できません。確か郵政選挙の時にはマニフェストをつくったものの敗北したらあっさりとそれを捨ててしまいました。そして今回は農業のFTAに代表されるように決めたはずのことに党内から反対が出たりもします。これでは書いてあることを信用するところからできない、と感じます。(2009/08/10)

オススメ情報

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

民主党のマニフェストはかなり信用できません。確か郵政選挙の時にはマニフェストをつくったものの敗北したらあっさりとそれを捨ててしまいました。そして今回は農業のFTAに代表されるように決めたはずのことに党内から反対が出たりもします。これでは書いてあることを信用するところからできない、と感じます。(2009/08/10)

何はともあれ、小泉・竹中的な新自由主義「改革」が今や国民の支持を全然受けていないこと、先の参院選で「国民の生活が第一」と言い切った民主党が大勝したことは歴然たる事実。社会保障制度の充実や完全雇用の実現が目的であって経済政策はそのための手段であることも自明の理。国民生活を第一に考える政府に対して「草食」との表現は当たらない。「国民の生活が第一」が理の当然であり、そういう政党が結局は勝利するのがまた当然である。(2009/08/08)

自民党を支持する有権者は外交・安保を重視するということですが、中国の不透明な軍事費拡大や北朝鮮などに対してどう対応してきたかを見れば、自民党がそれほど優れているとは思いません。外交・安保だけでなく、それぞれの政策に関して民主党は政権与党ではないのですから、不利な評価になるのは当たり前でしょう。(2009/08/08)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

開発中の製品はすべて 私の頭の中に入っていますよ。

竹内 明雄 竹内製作所社長