• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

鳩山民主の“草食政権”に期待する?

【緊急アンケート結果】「支持政党なし」の47.4%が民主に投票

  • 杉山 俊幸,加藤 修平,谷口徹也

バックナンバー

2009年8月7日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 もともとの自民党支持者の2割は、次の総選挙で民主党に投票――。

 主要政党のマニフェスト(政権公約)が出揃ったことを受けて、日経ビジネスオンラインのウェブサイトを通じ8月3日に緊急アンケートを実施した。そこでこんな動きが明らかになった。

調査概要

回答期間は、8月3日午前0時から午後5時半まで。日経ビジネスオンライン上のWEBアンケート「それでいいのか、マニフェスト」を利用した。有効回答数は1910。


 8月30日に実施される総選挙での投票先を聞いたところ民主党が全回答の52.4%を占め、2位の自民党が16.2%という結果だった。民主党が過半を押さえた背景には、別に支持する政党があるのに次の総選挙は民主党に投票するという層が広がった事情がある。

画像のクリックで拡大表示

 民主党支持層は93.8%が同党に投票する。ところが自民党支持層は18.3%が次は民主党に投票するとした。支持政党を持たない人たちも47.4%が民主党に投票すると答えた。本来の支持政党にかかわらず、民主党に雪崩を打って流れていく様子は鮮明だ。

「医療・年金」政策に関心

 「民主党としては大方は固まっているが、あまり早くに出して自民党にまねされるのも困る」

 民主党がマニフェストを発表したのは7月27日。その1カ月前、民主党でマニフェスト作りの実務を担当していた衆院議員は自信を見せた。その仕上がりを評価する声が強いことが、緊急アンケートでも明らかになった。

 政権与党の自民党と、野党第1党の民主党のマニフェストについて、どちらが優れているかをアンケートで聞いたところ、「自民党」あるいは「どちらかと言えば自民党」と答えたのは約2割。これに対して、「民主党」「どちらかと言えば民主党」はその2倍以上に相当する5割の支持を得た。

 理由は、回答者が関心を寄せる政策と、民主党が打ち出す政策がおおむね一致していることにありそうだ。

コメント24

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授