• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

【隠れた世界企業】甲州ワインで欧州酔わせる

中央葡萄酒(山梨県甲州市、ワイナリー)

2009年8月11日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

日本の国産品種「甲州」を使った白ワインで海外に挑む。フランスからボルドー大教授を招聘して品質改良を積み重ねた。近隣ワイナリーとの16社連合で欧州市場攻略プロジェクトにも乗り出した。

 「2012年頃にはワインに使える実がなるでしょう」。7月中旬、中央葡萄酒の三澤茂計(しげかず)社長は、今春植えたばかりで高さが70cmほど伸びたブドウの苗木をいとおしそうに見守っていた。

垣根式で植えた甲州種の苗木を調べる三澤茂計社長(上)と甲州市勝沼町にある醸造所 (写真:後藤 究)

 「グレイスワイン」のブランドで知られる中央葡萄酒の本社がある山梨県甲州市勝沼町から車で20分ほど。山梨県北杜市明野町に8ヘクタールの広大なブドウ畑を拓いたのは2002年のことだ。「太陽の村」と称されるほど日本一の日照量を誇る明野村は、ワイン用のブドウを栽培するには最適だと見込んだ。これまでメルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルド、ピノ・ノワールといった外来品種を育ててきたが、満を持して国産品種「甲州」の本格育成に乗り出したのだ。

 「日本食ブームの今こそ世界に通用するブランドを生み出す。それには国産品種の甲州の認知度を世界で上げるしかない」。穏やかな口調ながら三澤社長の思いは熱い。

 日本のワイナリーの醸造技術は、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、シャルドネといった世界で標準的に使われる品種では、本場と遜色ないワインを作れるところまできた。

 それでも三澤社長があくまで甲州種にこだわるのは、海外の顧客の多くはシャルドネなどの標準的なブドウを使ったワインを日本のワイナリーからわざわざ買う必要はないと考えるからだ。熱い情熱の裏には「国内市場は輸入ワインやほかの酒とも競合するため市場拡大の余地は少ない。日本のワイン産業の生きる道は、海外市場の開拓しかない」との冷静な分析がある。

17年越しの「垣根栽培」実る

 今回植えた苗は、甲州種では珍しい垣根式で育てる。欧州でワイン用のブドウを栽培する際には一般的な手法だ。国内のブドウ栽培で主に用いられる棚を使う方式に比べると1本の木から収穫できるブドウの数は少なくなるが、その分、1粒1粒が濃厚になるためおいしいワインに仕上がりやすいという。

コメント1件コメント/レビュー

最近,国内でデュブルデュー教授指導という中級の白ワインを見つけました.ヴィクトル・セガラン(ボルドー第二)大学の醸造学の水準はもちろん高いわけで,気候風土の違いをどう克服してきたか興味津々でした.昔,この大学で,当時の副学長だった醸造学の教授と昼飯をご一緒したことがありますが,その際,ブルゴーニュ地方の土壌には人を狂わせる成分が入っているがアキテーヌ地方にはないなどと聞いた記憶がありますが,甲州の土壌はどうか,そんなことを思いながら,味わいました.(2009/08/11)

「時事深層」のバックナンバー

一覧

「【隠れた世界企業】甲州ワインで欧州酔わせる」の著者

広岡 延隆

広岡 延隆(ひろおか・のぶたか)

日経ビジネス記者

日経コンピュータ編集部、日本経済新聞産業部出向を経て2010年4月から日経ビジネス編集部。現在は自動車など製造業を担当している。これまでIT、電機、音楽・ゲーム、自動車、製薬産業などを取材してきた。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

最近,国内でデュブルデュー教授指導という中級の白ワインを見つけました.ヴィクトル・セガラン(ボルドー第二)大学の醸造学の水準はもちろん高いわけで,気候風土の違いをどう克服してきたか興味津々でした.昔,この大学で,当時の副学長だった醸造学の教授と昼飯をご一緒したことがありますが,その際,ブルゴーニュ地方の土壌には人を狂わせる成分が入っているがアキテーヌ地方にはないなどと聞いた記憶がありますが,甲州の土壌はどうか,そんなことを思いながら,味わいました.(2009/08/11)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

(マンションの即日完売という)異常な状況が、普通のところに戻ってきたのです。

沓掛 英二 野村不動産ホールディングス社長