• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「極貧ブルース」が聞こえる

米国境線、仕事をもらえぬ不法移民物語

  • 加藤 靖子

バックナンバー

2009年8月24日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

急増してきた米国の不法移民が、不況を機についに減少に転じた。
そしてメキシコの村には、「過酷な現実」が広がっている。
「移民の国」の成長モデル崩壊を、オバマは止められるのか。


 米南部のテキサス州ダラス近郊の町、プレーノ。昼下がりの日雇い小屋は、灼熱の太陽を浴びていた。

 その前に、トラックが止まると、仕事を終えたヒスパニック(スペイン語系米国住民)の若い男が降ろされた。だぶだぶのジーンズは泥にまみれ、背負っているリュックは使い古されて色あせている。

くしゃくしゃになった数枚のドル札

 男は振り返ってカネを受け取ると、表情を曇らせた。

 「話が違うじゃないか」

米テキサス州の日雇い小屋は今年になって求人が激減し、集まってきた不法労働者はあきらめ顔
画像のクリックで拡大表示

 クルマの運転席の窓にしがみついて、つたない英語で訴えた。左手には、くしゃくしゃになった数枚のドル札が握りしめられている。

 「これじゃあ生活できないよ」

 運転席の黒いサングラスをかけた白人は、うんざりした表情を作った。

 「払えるのはこれだけだ。いらないのか?」

 そう言うと、アクセルを踏んだ。男はクルマに引きずられながら訴えたが、ついに振り落とされた。砂埃が舞い上がる。高熱で歪んだテキサスの大地に、クルマが消えていく。

 男がうなだれて、とぼとぼと小屋に戻ってきた。だが、50人ほどの労働者は、誰も彼に話しかけようとしない。

不法移民250~300人に求人は20~30人分

 小屋の柱にもたれかかっていたカルロス・ブラエウは、こうつぶやいた。

 「仕事にありついただけでも、ましな方だからな」

米テキサス州ダラス近郊の日雇い小屋には、早朝から不法移民が仕事を求めて溢れ返る
画像のクリックで拡大表示

 カルロスは早朝6時過ぎに、この小屋にやってきた。だが、待てど暮らせど仕事が回ってこない。メキシコ出身の不法移民で、英語こそ片言しか話せないが、建設現場からゴミ処理、厨房まで、様々な職種をこなせる。職さえあれば、いい仕事をする自信はある。

 しかし、昨年来の不況によって、この日雇い小屋の状況は急変した。職を求める不法移民が1日に250~300人も集まってくるが、求人は1日20~30人分しかない。

コメント7件コメント/レビュー

日本にいるとメキシコ不法移民についてよくイメージしにくいと思いますが、アメリカにおいて彼らは無くてはならない労働力になっています。最低賃金でマックのフライを揚げたり、時給8ドルで炎天下での家を建てるといった仕事をアメリカ人はやりたがりません。彼らがいないと成り立たないビジネスがたくさんあります。(2009/08/25)

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

日本にいるとメキシコ不法移民についてよくイメージしにくいと思いますが、アメリカにおいて彼らは無くてはならない労働力になっています。最低賃金でマックのフライを揚げたり、時給8ドルで炎天下での家を建てるといった仕事をアメリカ人はやりたがりません。彼らがいないと成り立たないビジネスがたくさんあります。(2009/08/25)

移民局は10数年前に移民博物館として改装され、オープンしています。自由の女神経由の観光フェリーでアクセス可能です。文中にあるとおり、一時期米国に流入した移民の8割以上がこの移民局を通過して米国に入国しており、その意味で、歴史的価値が高いです。ニューヨークでひとつだけ観光するとしたら、ここを勧めます。(2009/08/24)

不法移民を退去させると米国の消費が1兆7570億ドル(約170兆円)も減少するという推計を何度か引用されていますが、米国の名目GDPの総額が14兆ドルであることを考えると、首をかしげたくなります。。そうした人達はの多くは、そもそも所得が低い上に一定部分を貯蓄してやがて国外送金するわけです。したがって彼らの消費がGDPの12%以上を占めるとは、かなり我田引水的な乗数効果を見込まないかぎり(かつ、彼らの低賃金労働が一般労働者をクラウド・アウトしている効果を無視しないかぎり)、にわかに信じがたいです。このシンクタンクの背景は知りませんが、移民労働者に依存する業界のための「リサーチ」なのではないでしょうか。本記事全般も、不法移民容認派の論調の影響を受けているように感じました。(2009/08/24)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リクルートは企業文化そのものが競争力です。企業文化はシステムではないため、模倣困難性も著しく高い。

峰岸 真澄 リクルートホールディングス社長