• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

アナログ技術に再び脚光

家電製品、電気自動車…省エネのカギに

  • 中島 募

バックナンバー

2009年9月3日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 家電業界において携帯電話や薄型テレビなどの「デジタル」製品が主戦場となっているにもかかわらず、アナログ技術者を育成する取り組みが関連企業で高まっている。

 デジタル製品を構成するDRAMやシステムLSI(大規模集積回路)をはじめとするデジタル部品が高性能化しても、映像や音声の情報は最終的にアナログ信号として私たちの目や耳に届く。携帯電話の受信感度やテレビの映像・音声の品質は、アナログ処理に左右される。その中で、家電製品においては、小型化・省電力化を目指して、デジタル回路とアナログ回路の設計一体化が急速に進む。このためアナログ技術の重要性が見直され始めているのである。

ルネサスは教育部門を設立

 半導体大手のルネサステクノロジは昨年10月、社内に「アナログ製品設計エキスパートグループ(通称ANX)」を設立。30代後半~50代前半の世代の管理職やLSI技術者へのアナログ技術の再教育を強化している。既に23人がANXに異動した。社員は、アナログ信号処理の権威である大阪大学工学部の谷口研二教授の下で信号処理技術などの理論を学ぶ。1年間の現場実習を経て、来年春にもまず8人がアナログ設計の現場に配属される。

 研修の一番の狙いは、やはり設計一体化への対応にある。例えば携帯電話では、電波の処理などを担うアナログ回路とアプリケーションソフトの処理などを担うデジタル回路の一体化が進む。ルネサスで再教育のプロジェクトを進める有本和民部長は「アナログ・デジタル回路が混載するチップを開発するには、両方の信号処理に対する知識が求められる」と話す。

アナログ技術が求められる理由

 ところがルネサスでは約5000人いる設計技術者のうちアナログ技術者は200人程度にとどまり、慢性的に人手不足の状態が続いているという。このためANXによる再教育で、アナログ設計の技術者を5年後に100人増やす方針だ。

 アナログ技術の省電力化技術は、デジタル家電だけでなく、今後の成長が期待される医療機器や電気自動車などの先端分野でも応用が利く。例えば超音波診断装置の映像処理や電気自動車向けの高効率モーターなどにも高性能なアナログ半導体が必要とされる。そのために谷口教授に依頼し、包括的な研修を組んでいるという。

コメント2

「時事深層」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

企業や官公庁の幹部のメールボックスの内容が、まるごと数十万〜数百万円で売られている事例もある。

名和 利男 サイバーディフェンス研究所上級分析官