• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「ちょこっと手芸」に人気

2009年10月30日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 高島屋新宿店が入居する「タカシマヤタイムズスクエア」11階から、8月末に家電量販大手のベスト電器が撤退した。その跡地、広さ2300m2。消費不況のさなか、出店余力のある小売業は少ない。一体どんなテナントがこの一等地を埋めるのか、業界関係者の注目を集めていた。カジュアル衣料の「ユニクロ」か、「H&M」か、あるいは家具の「ニトリ」か。

 9月半ばに発表された答えはそのいずれでもなかった。11月に開業するのは、ユザワヤ商事(東京都大田区)が展開する手芸用品専門店「ユザワヤ」。東京・蒲田の本店のほか、同じく吉祥寺、町田、千葉県の柏などに大型店舗を持つ。新宿に新たに登場する店舗は都心最大級の手芸用品店になる。

 手芸に、ブーム再来の兆しがある。ただ、これまでのブームとは様相がやや異なるようだ。

 新宿に先立つ3月、東京・銀座4丁目交差点近くに開店した「マイスター・バイ・ユザワヤ銀座店」は、品揃えを絞った「ユザワヤ」の小型店舗だ。休日の午後に訪れると、20~30代の女性客の姿が多く見られた。

低価格衣料の弱みを補完

 人気を集めているのが「プチデココーナー」。同社では、既存の洋服や雑貨に装飾品を張ったり縫いつけたりすることで飾ることを「プチデコ」と呼んでいる。「ちょっとした装飾(プチ・デコレーション)」の略だ。同コーナーは、プチデコに適した装飾品を多数揃えている。

マイスター・バイ・ユザワヤ銀座店は特設したプチデココーナーにプチデコ専門の相談員を置く

 売れ行きが良いのが「クリスタルシート」(写真)。きらきらと輝く小さな石が、ハート形や動物形に並べられているシートだ。1枚200~1000円のものが多い。これを衣服やかばんの上に乗せて、アイロンの熱で接着させる。シートだけを取り除けば、輝く小石がきれいな模様を作る、というわけ。ほかにも、シールやフェルト製のアップリケがよく売れている。

コメント0

「時事深層」のバックナンバー

一覧

「「ちょこっと手芸」に人気」の著者

池田 信太朗

池田 信太朗(いけだ・しんたろう)

日経ビジネスオンライン編集長

2000年に日経BP入社。2006年から『日経ビジネス』記者として、主に流通業界の取材に当たる。2012年『日経ビジネスDigital』のサービスを立ち上げて初代編集長、2012年9月から香港支局特派員、2015年1月から現職

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授