• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

でたらめファンドに“お墨付き”?

公的な電子開示システムに落とし穴

  • 高橋 篤史

バックナンバー

2009年11月11日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 金融庁関東財務局は先頃、証券取引等監視委員会の勧告を受け、未公開株ファンド運営会社「コンコード」(東京都渋谷区、役職員5人)に対して金融商品取引業登録の取消処分を下した。出資金の流用など、ファンド運営がでたらめだったことがその理由だ。

 この問題を追跡すると、電子開示システムの落とし穴が浮き彫りとなるだけでなく、同じ人脈がそれを逆手にとって同様のでたらめ行為を繰り返している疑惑が浮かび上がってくる。

 コンコードは「BS投資事業有限責任組合」「BS2号投資事業有限責任組合」「EPP投資事業有限責任組合」と未公開株ファンド3本を2007年6月から運用していた。BSとBS2号の両ファンドは神奈川県内の廃プラスチック油化装置メーカーに、EPPファンドは東京都内の感覚代行増強機器開発メーカーに、それぞれ投資しているとされた。

EDINETで信用を裏づけ

 ところが、実際の運用はでたらめそのものだった。当局が調査したところ、BS2号ファンドについて、コンコードは一般投資家への説明なしに多額の手数料を吸い上げていたのである。同社は1口21万円で出資を募集していたが、実にそのうちの12万円もが役職員の関係先企業3社に手数料の名目で支払われていた。

 さらに呆れることに、BS2号ファンドは不透明な手数料を差し引いた残額についても流用していた。肝心の廃プラスチック油化装置メーカーには全く投資していなかったのである。結局、顧客出資金の残額は役員報酬や会社の運転資金に使われていた。BS2号ファンドは募集期間経過後も含めて、顧客519名から6億4800万円を集めていた。要は顧客から募ったそれらが不透明な形で関係者間で山分けにされていたわけだ。

 当局の指摘にはないが、EPPファンドでも疑わしい点はある。同ファンドは11億6000万円の出資金を集め、株式に投資したとされるが、投資先の開発メーカーの資本金は7000万円弱しかない。電話取材に対して開発メーカー社長は「詳しい数字は即答できない。また電話する」と言ったきり、その後の連絡はないままだ。

 今回の問題で特徴的なのは、コンコードがファンド組成にあたって有価証券届出書を提出するなど、金融商品取引法上の必要書類を欠かさず提出して外見上の体裁だけは整えていた点だ。提出書類は金融庁が運用する電子開示システム「EDINET」で誰でも閲覧でき、いかにも真っ当な業者であるかのように仮装されていた。コンコードは自社のウェブサイトからEDINETにリンクを張って信用付けに利用してもいた。その意味では公的な電子開示システムを逆手にとった悪質行為といえる。

 今回の件について、コンコードは11月2日付で「関東財務局が処分理由として掲げる法令違反行為をした事実はありません」とのリリースをウェブサイトに掲載した。処分の取り消しを求めて裁判所に提訴したともいう。ただ、取材申し込みに対して、同社からは何の返答もない。

まだある疑惑のファンド

 実は、EDINET上には同様のでたらめ行為が疑われる未公開株ファンドの書類が相当数アップされている。その代表格は「アイディジャパン」(東京都文京区)と「サクセスジャパン」(同港区)の2社だ。

 アイディジャパンは2005年10月から、サクセスジャパンは2006年4月から、それぞれ「アイディテクニカIDJ投資事業組合」や「ピービージェーSJ投資事業組合」といったファンドの組成を始めた。EDINETにアップされたファンドは21本にも上る。両社の間に資本面や人事上の関係は表面上ない。ただ、投資先はほとんど重複する。DNAセキュリティ技術開発会社「アイ・ディ・テクニカ」やソフトウェア開発会社「PBJ」など、投資先は計8社に限られた。

コメント1

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

グローバル市場でいい仕事をしたければ、まず「世界に通用する見識」を磨くことだ。

中谷 巌 「不識塾」塾長、一橋大学名誉教授