• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

不毛の地を観光地に変えた彼らの視点

近代化があぶりだした「日本人の原郷」を求めて

  • 宮嶋 康彦

バックナンバー

2009年11月26日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

■記事の最後に筆者の「特別ライブセミナー」のお知らせがあります。


 栃木県日光市の奥の院、いわゆる奥日光は、私が28年間通い続けている撮影地である。かつて関東地方に雄飛した修験道の山域は、湖沼や湿原、滝などが凝縮された、さながら箱庭のような空間だ。

 今は景勝地としてつとに名を馳せているが、その風景を発見したのは明治期の外国人だった。しかしながら、関東以北で最も標高の高い白根山を有するなど、いまだに人を寄せ付けない始原の一面も併せ持っている。いうなれば奥日光は、近代的風景と原日本の風景が、みごとに調和した宇宙なのだ。

日光の奥座敷、奥日光と通称されるそこには高層湿原が展がる。小田代原(おだしろがはら)が晩れていく(写真:宮嶋康彦、以下同)
画像のクリックで拡大表示
薄暮の華厳の滝。夏になると渡りのイワツバメが断崖に巣をつくる。ときにアマツバメと共に飛翔する姿を見かける
画像のクリックで拡大表示
奥日光・湯ノ湖。北東湖岸には温泉街があり、良質の硫黄泉が自噴する。湖は水鳥の慰安の場所となっている
画像のクリックで拡大表示

 私はかつて、その奥日光に暮らした経験がある。1981年から5年と5カ月の歳月を、標高1500メートルの湯元で生活した。

 長崎の旧グラバー邸の主、トーマス・グラバーと、思いがけない出会いをしたのも、その奥日光だった。

全面凍結した中禅寺湖。温暖化のせいか、湖の結氷は部分的なものとなっている(1983年撮影)
画像のクリックで拡大表示
湯川の秋。この川にフライフィッシングの素地を作ったのはトーマス・グラバーと息子の富三郎だった
画像のクリックで拡大表示

グラバーが教えた西欧的風景の見方

 グラバーは、前回前々回にわたって紹介したとおり、幕末維新から明治という国家の成立に大きな貢献をした。明治政府が、がむしゃらに推し進めた殖産興業と富国強兵策においては、叙勲されるほどの働きをみせている。

 ただ、今回の稿では、そうした表舞台のグラバーではなく、これまで語られることのなかった文化的貢献について検証を試みた。

金精峠を超えたそこに、始原の姿をみせる菅沼がある
画像のクリックで拡大表示
奥日光・小田代原の夏はノアザミが咲き乱れる。花の終わりに秋風が立つ。
画像のクリックで拡大表示

 グラバーは、日本人に西欧的風景の見方という、新しい価値観を教えたのである。おそらく、グラバー自身、いや、当時の外国人の多くの人たちは、無意識のうちに、それを日本人に植え付けた、といったほうが的を射ている。国際交流はいつの時代でも、そうした眼には見えない恩恵をもたらすものだ。

 いや、日本人はいかなるジャンルにおいても、良いものは“恩恵”として取り入れてしまう。外国人から、この国の民が人智に長じていると評価される所以がそこにある。

コメント6件コメント/レビュー

まさに「気配」を感じられる写真です。宮嶋さんの写真は1枚1枚ハッとさせられるものがあります。それは、宮嶋さんが捉えた「気配」に共感しているからなんでしょうね。その「気配」を感じたいから、そこに行ってみたくなるんでしょうね。(2009/11/29)

「奥深き日本」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

まさに「気配」を感じられる写真です。宮嶋さんの写真は1枚1枚ハッとさせられるものがあります。それは、宮嶋さんが捉えた「気配」に共感しているからなんでしょうね。その「気配」を感じたいから、そこに行ってみたくなるんでしょうね。(2009/11/29)

宮嶋さんがもつ膨大な写真の蓄積に、あらためて敬意を表したくなるような記事でした。一朝一夕の仕事ではありませんね。この宝物は。(2009/11/29)

素晴らしい写真でした。ありがとうございました。確かにそこに気配を感じます。日本人独特の自然観についてかんがえました。それは比較できるものがあって自覚できるものかもしれません。同じ日本人でも出会える景色と出会えない景色があると思います。それでも奥日光一度は訪れたいものです。(2009/11/27)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リクルートは企業文化そのものが競争力です。企業文化はシステムではないため、模倣困難性も著しく高い。

峰岸 真澄 リクルートホールディングス社長