• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

清水の舞台から飛び降りる勇気をもらった

前原誠司・国土交通大臣が語る「切磋琢磨の日々」

2010年1月13日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 公約である政治主導をなかなか実践できず、国民の支持率も低下してきた鳩山由紀夫政権──。

 その閣僚の中で積極的な言動が目立つのが、日本航空(JAL)の再建などの懸案を抱える国土交通省の前原誠司大臣だ。就任早々、八ツ場ダムの建設中止や羽田空港の24時間国際空港化などの方向性を相次いで打ち出した。

 前原大臣は、1987年に松下政経塾に入塾した8期生。同期生や先輩、後輩と切磋琢磨した塾での日々に言及しながら、「松下政経塾は、政治家への道へ私の背中を押してくれた場所」と振り返る。


(構成は中野目純一 日経ビジネス記者)
前原 誠司(まえはら・せいじ)氏
1962年京都市生まれ。87年京都大学法学部卒業、松下政経塾入塾。91年京都府議会議員初当選。93年衆議院議員初当選。2005年9月から2006年4月まで民主党代表。2009年9月から現職
(写真:陶山 勉、以下同)
画像のクリックで拡大表示

 私にとって松下政経塾とは何だったのか。その問いに答えるのは難しいことですね。

 私は、1987年に入塾した8期生ですが、「パイオニア」である1期生や2期生ら先輩の方々とは、背負ったリスクが違っていました。

 彼らは、松下政経塾がまだ海のものとも山のものともつかない時に入塾した。私は今でも、テレビ番組で紹介された1期生の研修の様子を覚えています。

 まるで軍隊のように朝6時に起床して、まず掃除をする。それからランニングをして朝会を行い、そして研修をする。しかも全寮制。「何かすごいところができたな」という印象を受けました。

先輩たちが“清水の舞台”を低くしてくれた

 そのパイオニアの中から、例えば1期生では小野晋也さん(前衆議院議員)や野田佳彦さん(現財務副大臣)が県議選に、2期生では山田宏さん(現東京・杉並区長)らが東京都議選などに出馬し、当選を果たされた。

 我々8期生は、これらの方々が開拓した後を歩いているわけです。京都府議選に出たのは私が最初でしたが、松下政経塾の卒業生で既に議員になった人がいることに、すごく勇気づけられた。

 野田さんや山田さんたちの時には、そうした先達がいない中で選挙に出て実績を作っていった。清水の舞台から飛び降りる気持ちは当然、私や私の後輩たちより大きかったと思います。

 政治家になる道を選んだという点では、私も清水の舞台から飛び降りたのですが、先輩たちが“舞台の高さ”を低くしてくれた。今は私の時よりもさらに低くなっているでしょう。

 ですから、私にとって松下政経塾は何だったかと聞かれれば、恐らく塾に入っていなかったら、政治家にはなっていなかっただろう。今はそう答えるしかありません。資産家の家に生まれたわけでも、政治家の家系でもなかったですから。

「自主自立」を実践するスタート台

 繰り返しになりますが、松下政経塾に入ったから、選挙に打って出ることを決断できた。そして先輩たちが勇気を与えてくれた。自分自身で開拓するという根拠のない自信を授かりました。

 ですから私の場合は、松下政経塾で何かを得たというよりは、塾の「五誓」の1つである「自主自立」を実践するスタート台に立たせてもらったというところでしょうか。

 松下政経塾は、リーダーを作る機関というよりは、基本的には「塾訓」にある「自修自得」、すなわち、自ら進むべき道を自分自身で開拓していく、そのきっかけを与えてくれた場所です。

コメント6

「志士型リーダー元年」のバックナンバー

一覧

「清水の舞台から飛び降りる勇気をもらった」の著者

中野目 純一

中野目 純一(なかのめ・じゅんいち)

日経ビジネス副編集長

2012年4月から日経ビジネス副編集長。マネジメント分野を担当し、国内外の経営者、クリステンセン、ポーター、プラハラードら経営学の泰斗のインタビューを多数手がける。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

誰もやらない領域を根気強く続けられるかが成功の秘訣。

田坂 正樹 ピーバンドットコム社長