• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「4億円不記載」とは一体何なのか

小沢氏は現金貸付の原資を早急に説明すべき

  • 郷原 信郎

バックナンバー

2010年1月13日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 小沢民主党幹事長の政治団体「陸山会」による世田谷の不動産取得をめぐる政治資金の問題を取り上げた1月10日のテレビ朝日「サンデープロジェクト」、コメンテーターで出演した私が、「小沢一郎氏からの借入金4億円」は陸山会の2004年の収支報告書に記載されている」と発言した途端、司会の田原総一朗氏は、「ええっ」と驚愕の声を上げ、スタジオ中が静まりかえった。

 多くの新聞テレビで報じられているように、2004年に小沢氏が当時の秘書の石川知裕衆議院議員に渡した現金4億円についてその年の陸山会の収支報告書に記載しなかったことが違反に問われていると、誰しも思っていたからだ。

 ジャーナリストの財部誠一氏からは「4億円の借入金の記載があるというのは衝撃的だ。新聞ではないと報じているではないか」というような声が上がったが、日頃からこの問題について新聞、テレビで解説している新聞の解説委員は、「確認してみる」などと言っているだけで、まともに答えられない。毎日新聞の岸井成格特別編集委員に至っては「捜査の仕方がなんか変だな」と言い出す始末だ。

 まもなく始まる通常国会の焦点の一つとも言われているこの「民主党小沢幹事長の政治資金問題」の中身が、いかにあやふやなものかが露呈した瞬間であった。

指摘したかったのは一連の報道の在り方の問題

 私は、04年の収支報告書に小沢氏からの借入金の記載があるからというだけで、今回の事件の政治資金規正法違反が否定される、ということを言いたかったわけではない。

 まず言ったのは、「検察はまだ強制捜査も何もやっていないし、公式なアクションやコメントは何もないのに一方的にマスコミの側が報じている。その中には、検察の捜査情報がわからないと知り得ないのではないかと思えるようなことが多く含まれている。当時の陸山会の担当者の石川衆議院議員が立件・起訴されると報じられているが、一体何の犯罪事実で起訴されるのか、さっぱりわからない」ということだ。

 その上で、「05年に土地を買ったということになっていたが実際には04年に買っている、04年に土地を買った原資のことが収支報告書に出ていない、だからその点が不記載の違反に問われる、というのが私の理解だったが、実際には04年の陸山会の収支報告書には小沢氏からの4億円の借入金の記載はある。その借入金の記載が小沢氏名義で銀行から借りたお金のことか、個人から直接現金で出てきたものなのか、ということが問題にされているのかもしれないが、その辺の話は公開された情報ではわからない。捜査機関側から直接説明でもしてもらわないとわからないはずだ」。

 要するに、私としては、04年の収支報告書に小沢氏からの借入金の記載があるのに、それでも違反だというのは、マスコミの側が検察の側からよほど詳しい説明を受けているからではないか、と今回の一連の報道の在り方の問題を指摘したかったのだ。

コメント26件コメント/レビュー

捜査情報のマスコミへの漏れ方が異常に感じるのは私だけでしょうか。と同時に、マスコミは、無批判にこの情報に踊らされているようにも思われます。なぜこのように連続して情報が流れるのか、いつも受け売りしかしないマスコミが、まるで自分で取材してきたかのようになぜ次々と報道できるのか。得をするのは誰か。自民党?アメリカ?何かの利権団体?・・・昨年ある講演会で「湾岸戦争」が起きたときの数多くの偽情報について触れながら、情報を鵜呑みにしないこと、いつもその情報が操作されたものではないかと注意していないといけない、といった話を聴きました。今回の事件もとてもきな臭い感じがします。◇日本は今、大変な問題が山積しています。このような重要な時期に、この問題に振り回されるのは、まずいのではないかと思うのです。日本という船が、大荒れの海で舵を失い、今まさに漂流しようとしているようです。(2010/01/14)

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

捜査情報のマスコミへの漏れ方が異常に感じるのは私だけでしょうか。と同時に、マスコミは、無批判にこの情報に踊らされているようにも思われます。なぜこのように連続して情報が流れるのか、いつも受け売りしかしないマスコミが、まるで自分で取材してきたかのようになぜ次々と報道できるのか。得をするのは誰か。自民党?アメリカ?何かの利権団体?・・・昨年ある講演会で「湾岸戦争」が起きたときの数多くの偽情報について触れながら、情報を鵜呑みにしないこと、いつもその情報が操作されたものではないかと注意していないといけない、といった話を聴きました。今回の事件もとてもきな臭い感じがします。◇日本は今、大変な問題が山積しています。このような重要な時期に、この問題に振り回されるのは、まずいのではないかと思うのです。日本という船が、大荒れの海で舵を失い、今まさに漂流しようとしているようです。(2010/01/14)

選挙の前から小沢さんの問題はあったのに、みんな民主党を選んだんです。西松問題では自民党にも何人もいましたし、アベ元総理だって脱税疑惑はありましたよね。政治家(古い人達特に)なんて叩けば誰だってホコリが出てくるでしょう?なぜ民主党が政権取りそうになったり、取ってから、こんなことばっかりやってるんですか?小沢さんを特に応援している訳ではないですが、頑固親父的な存在はあってもよいと思う。とにかく今の民主党の体制でしばらくやってもらいたいんです。明るく国民の意見を聞いてくれる、国民目線の政権なのは今は民主党しかない。戦前の日本に戻りそうな(国家神道的な)およびアメリカのある一部信奉の自民党はもう心の底から嫌なんです。検察もそういう国民の声を感じ取って欲しい。(2010/01/13)

この期に及んで小沢擁護とはばかばかしい。この件だけではなく、政党交付金まで横領して自分の主催する政治団体に入金した23億円まであるというのに。こんな政治家の何が「国民のためを思って」いるのか。白々しくて寒気がする。▼マニフェストにも記載を見送った外国人参政権法案の成立に向けての動きにだけは精を出し、検察からの呼び出しにも「忙しい」からと応じない。これが潔白を証明する姿勢だろうか。▼これが自民党の幹事長だったらどんな報道が為されただろう? 漢字の読み間違え程度で狂ったように麻生氏を叩きまくったマスコミのことだ。民主党と自民党では同じことをやっても報道の温度差が違いすぎる。この程度の報道で「小沢氏を悪者に仕立てようとしている」なんて生ぬるい。▼逆の立場が民主党であれば、彼らはどんな手を使ってでも国会を空転させようとしたはずだ。「国会は政争の場ではない」どの口がいうのか、民主党よ。こんな政党の言うこと為すこと一切信じられない。(2010/01/13)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授