• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

アメリカにいた電気自動車の主役

黒子に徹して実を取る

  • 江村 英哲

バックナンバー

2010年2月3日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 本格的に市場投入が始まった電気自動車(EV)。2009年に発売された三菱自動車のEV「アイミーブ(i-MiEV)」を皮切りに、日産自動車が今年から日米欧の市場に投入する「リーフ」や、中国の電気自動車メーカーBYD(比亜迪汽車)が2010年内に米国市場に投入すると発表した「e6」など、EVは急速に進化し始めている。

 日経ビジネスでは、2010年2月1日号で、「電気自動車の乱」と題した特集を企画した。環境への配慮が義務になりつつある時代。二酸化炭素の排出を削減するために、クルマの電動化は避けて通れない。その変化に日本勢はどう挑み、また追従する諸外国はどのような動きを見せているかを紹介した。日経ビジネスオンラインでも、それに関連した内容を紹介していく。

 初回は、米フォード・モーターが今年中に発売を予定するEVの駆動部を開発する大手部品メーカー。黒子であるはずの部品メーカーが、クルマの駆動部という“心臓”を握るまで、どのような戦略があったのか。その背景に迫った。

 EV(電気自動車)を早期に開発しなければ、時代に取り残される――。

 欧米の大手自動車メーカーには、内心そうした焦りがあるのだろう。1月の米デトロイトモーターショーでは、電気自動車メーカーが軒を連ねる『電気通り』と銘打ったブースがならび、各国から集まったメディア関係者が中国製や韓国製のEVを熱心に眺めていた。一方で大型のガソリン車の前で足を止める者は少なかった。

 そんな中、米自動車大手のフォード・モーターは、2010年内に商用の電気自動車(EV)を市場投入することを発表した。米国メーカーは、モーターと電池を搭載するハイブリッド車の開発では、クルマの電動化を推し進める日本勢に後れを取っている。これからの研究開発で先行企業に追いつくには、莫大な投資と時間が必要となる。そこで、フォードは奇策に出た。

 パワートレインを始め、電池などEVの駆動部分となる装置の開発を、クルマ作りの黒子である部品メーカーに頼ったのだ。

 フォードの心臓部を握った黒子会社は、「マグナ・インターナショナル」。カナダの大手部品メーカーだ。マグナは2009年に経営破たんした米ゼネラル・モーターズのドイツ傘下の自動車メーカー「オペル」の売却先として注目を集めた。部品の種類ごとに9つの子会社でグループを構成しており、2009年12月の売上高は237億ドル(約2兆1520億円)。部品メーカーとしては、世界第3位の売り上げを誇る。

マグナが開発した自動車用リチウムイオン電池
画像のクリックで拡大表示

 1957年に小さな金型工場から始まったマグナは、内装部品や電装部品、パワートレインまで数多くの自動車部品メーカーを積極的に買収してきた。89年から鉛電池を使用したEVの開発も手掛けており、早い時期から自動車の電動化に取り組んできた。

 実際、マグナは昨春のジュネーブモーターショーに、独自開発した小型電気自動車「MILA(ミラ)」を発表している。リチウムイオン電池を搭載したミラは平均2.5時間の充電で150kmまでの走行が可能だという。

 今年、グループ会社の総力を挙げてEVを製造するため、マグナは今年から「イー・カー・システムズ(E-Car Systems)」と呼ぶ横断組織を立ち上げた。世界中に点在するマグナの研究施設や部品工場の開発資源を自動車の電動化のために結びつける組織だ。

小さなM&Aが大きなビジネスへ

 イー・カー・システムズを立ち上げる2年前、マグナは小さな研究開発企業を買収した。クルマの電動化技術の研究開発に特化した米「ブルーウェブ・システムズ(BlueWev Systems)」だ。買収時の従業員数はわずか25人。若手の研究者が多い小さな会社だった。

 しかし、マグナのCTO(最高技術責任者)テッド・ロバートソン上級副社長は、「小さな会社だが、とても良い買収だった」と話す。事業会社の買収を進めてきたマグナが、研究開発を主体とする企業を傘下に収めたのは、ブルーウェブが初めての例だった。

 なぜ、マグナはこの小さな会社にこだわったのだろうか。

コメント2

「The Report」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

面倒くさいことを愚直に続ける努力こそが、 他社との差別化につながる。

羽鳥 由宇介 IDOM社長