• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「この本、丸ごと無料です」

  • 中原 敬太

バックナンバー

2010年3月2日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

3月1日、文芸春秋が1冊の新書を全文無料で公開する。無料公開で本は売れなくなるのか、それともさらに売れるのか。電子書籍の登場で揺れる出版業界の注目を集めそうだ。

 大手出版社の文芸春秋が3月1日から1つの実験を始める。昨年10月に出版した新書『生命保険のカラクリ』をインターネット上で全文無料で読めるようにするというもの。大手出版社が丸ごと1冊を無料で公開するのは極めて異例のことだ。

著者の強い希望で実現

 今回の「実験」を言い出したのはこの新書の著者である、岩瀬大輔氏だ。ネット経由で死亡保険や医療保険を販売するライフネット生命保険の副社長である彼はこの本の中で、従来の生命保険のコスト構造を明らかにするなど、生保業界のタブーに切り込んで話題を集めた。

岩瀬大輔氏
ライフネット生命保険副社長の岩瀬大輔氏(写真:的野 弘路)

 彼の周囲の著名人のブログなどで取り上げられ、アマゾン・ドット・コムなどネット書店を中心に売れ行きは好調。出版から3カ月で6刷が決まり、発行部数は2万9000部に達した。

 「さらに多くの人に読んでもらうためには、どうしたらいいか」

 出版当初からネットでの無料配信に関心があった岩瀬氏は、クリス・アンダーソン氏の『フリー』の存在を知り、その思いを強めた。『フリー』は、無料にすれば利用者が増え、結果として利益を生むと主張。その本自体が先着1万人にネットで無料公開され、ヒットにつながった。岩瀬氏は文春の担当者に相談した。

 前例のない提案に、最初は戸惑いを隠せなかった文春だが、「どこかが始めるのは時間の問題。文春のような保守的な出版社が先駆けてやることに意味がある」という岩瀬氏の熱意に押し切られる格好で承諾した。

コメント6件コメント/レビュー

GoogleでもAmazonでもなく、出版社である文春がやったという点で、非常に興味深い試みです。電子書籍は出版コストを極限まで抑えられるので、フリー方式と安価なシェアウェア方式の2つのビジネスモデルさえ確立出来れば、出版社と書店の生き残り戦略の一つになるかも知れませんね。あとは米B&Nのnookのような、顧客を囲い込める電子ブック書店の展開と、日本語フォントと縦読みにも対応する日本人の為に作られた電子ブックリーダーの普及がカギになるでしょうか。(2010/03/04)

「時事深層」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

GoogleでもAmazonでもなく、出版社である文春がやったという点で、非常に興味深い試みです。電子書籍は出版コストを極限まで抑えられるので、フリー方式と安価なシェアウェア方式の2つのビジネスモデルさえ確立出来れば、出版社と書店の生き残り戦略の一つになるかも知れませんね。あとは米B&Nのnookのような、顧客を囲い込める電子ブック書店の展開と、日本語フォントと縦読みにも対応する日本人の為に作られた電子ブックリーダーの普及がカギになるでしょうか。(2010/03/04)

この試みは素晴らしいと思います。私はこの本を持っていますが、当然ダウンロードしました。一度読んだ本を読み返す際、読みたい部分を探すのは結構な手間で、その点全文検索できるPDFは非常に助かる。スペースも取らないし(裁断してスキャンするのは大変だし、OCRも完璧ではない)。紙の書籍を買ったらPDFも一緒についてくるというのが理想的ですが。こういう試みはどんどんやって欲しいですね。(2010/03/03)

A4サイズで、プロパティで、1枚に8ページで設定して、ぎりぎり、読めました。1枚4ページなら、楽勝です。白黒、1枚10円で、60枚で、600円です。読んだら、ライフネット生命に申し込みたくなりそうですが。問題は、著作者でも出版社でもなくて、リアル書店と思いますが、ネット書店つぶしとしては、上策と思います。4割返品で、出版社も卸も書店もやっていこうというのは、いかがなものかと思います。ガラパゴスでよいので、アマゾンキンドルが手をつっこむ前に、日本で成功すれば、漢字圏、アラビア文字もいけると思いますよ。(2010/03/02)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リクルートは企業文化そのものが競争力です。企業文化はシステムではないため、模倣困難性も著しく高い。

峰岸 真澄 リクルートホールディングス社長