• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

有料放送ビジネスに岐路

  • 中島 募

バックナンバー

2010年3月24日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

KDDIと住友商事によるJCOMの経営主導権争いで、にわかに注目される有料放送。だが、スカパーやWOWOWなど各社の加入者は頭打ちで、視聴時間も短い。異業種の参入や業界再編、政策転換など生き残りに大胆な改革が欠かせない。

 サッカー・Jリーグに続いて、プロ野球の開幕を控え、スポーツファンにとっては待望の季節が到来した。

 東京都内の大手家電量販店の売り場で、スカパーJSAT(スカパー)が提供するCS放送「スカパー!HD」に申し込んだ50代の会社員が、うれしそうに語る。「なんて言ったって巨人戦を見たいからね。地上波のテレビ放送では全試合見られなくなっちゃったし」。

 最近の地上波は、視聴率の低迷を理由に野球やサッカーの試合中継を減らしている。しかし熱心なファンにとって、ひいきのチームの試合はお金を払ってでも見たいもの。こうした視聴者を獲得すべく、スカパー!HDではプロ野球とJリーグの全試合を生中継で放送する。地上波では真似できない、有料・多チャンネル放送ならではのサービスだ。

電話会社と商社で取り合いに

 スカパーをはじめとする有料放送各社は、新規の加入者を獲得すべくスポーツや音楽、映画など様々なコンテンツを拡充している。

スカパーJSATはマイケル・ジャクソンのライブや映画を配信

 スカパーは2009年6月にマイケル・ジャクソンの追悼番組を放送。同12月には、人気歌手の矢沢永吉氏のライブを生中継した。

 一方、CATV大手のジュピターテレコム(JCOM)は、今年1月に山田洋次監督の映画最新作「おとうと」を映画館の公開日よりも1週間前倒しで先行配信。3月にはBS放送のWOWOWが、米国のアカデミー賞授賞式を生中継した。地上波では見られない番組で、視聴者を増やそうとしているが、最近は単なる放送業界の争いを超えている。

 有料放送の映像コンテンツを巡り、通信業者までもが、放送とインターネットなどの通信サービスを融合させようと、食指を伸ばしているのだ。

 その代表的な動きが、KDDIによるJCOMへの出資劇だ。KDDIは2月、3617億円を投じて米メディア大手のリバティグローバルから議決権ベースで31.1%のJCOM株式を取得した。

 JCOMのCATVのネットワークと映像コンテンツを取り込むことでNTTに対抗する戦略だ。

 ところがこの動きに対し、リバティに次ぐ第2位株主である住友商事が待ったをかけた。JCOMの経営を長く支えてきた住商はKDDIに対抗すべく、3月 3日からJCOM株のTOB(株式公開買い付け)を開始。4月14日まで実施する。最大1220億円を投じ、持ち株比率を最大40%まで高める方針だ。

コメント0

「時事深層」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授