• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

【隠れた世界企業】ビデオ会議でアジアつなぐ

ブイキューブ(東京都目黒区、ビデオ会議システムの開発・販売)

2010年4月1日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

遠隔地をつなぎ、動画と音声で打ち合わせをするビデオ会議システムを開発。パソコンや携帯をインターネットにつなぐだけで使える手軽さが人気だ。不況による出張抑制が追い風となり、アジア進出も目論む。

 本格回復が遅れる経済環境と、新型インフルエンザの感染懸念から出張を減らしたり、禁止したりする職場が増えた。「どうしても行く必要があったので、新幹線ではなく格安の高速バスを利用した」という涙ぐましい話すら聞こえてくる。

 こうした遠隔地との商談に便利なのがインターネットに接続したパソコンを使ってビデオ会議をする「ウェブ会議システム」だ。経費削減を進める一方、新興国を中心に受注が持ち直してきた企業も多い。従来の「テレビ会議システム」に比べ、専用端末が必要なく安価に利用できる手軽さから注目を集めている。

 このウェブ会議システムを開発、販売しているのがIT(情報技術)ベンチャーのブイキューブだ。調査会社のシード・プランニング(東京都台東区)によると、2009年の国内ウェブ会議システムにおけるブイキューブのシェアは19%。NTTアイティやOKI(沖電気工業)といった大手を抑え首位の座にある。ウェブ会議の市場規模は2009年の69億円に対し、9年後の2018年には1000億円を超えると予想している。

 「製品に対する問い合わせは今年度、前年度比10倍程度に増えている。ウェブ会議の市場は日本でようやく立ち上がったばかりだが、不況をきっかけに市場は急拡大する可能性がある」と間下直晃社長は意気込む。

米国出張の負担軽減で開発

東京都目黒区の本社でウェブ会議システム「nice to meet you」を使う間下直晃社長 (写真:大槻 純一)

 ブイキューブが販売しているのは「nice to meet you」と呼ぶシステムだ。特別なソフトをインストールする必要がなく、特定のウェブページに接続し、IDとパスワードを打ち込むだけで利用できる。パソコンのOS(基本ソフト)もウィンドウズ、マックOS、リナックスなどに対応、アップルのアイフォーンなど一部の携帯端末でも使えるのが特徴だ。製品には最大50拠点をつないで動画と音声で打ち合わせができる「nice to meet youミーティング」や最大1万拠点に動画と音声を配信する「同セミナー」などがある。

コメント0

「時事深層」のバックナンバー

一覧

「【隠れた世界企業】ビデオ会議でアジアつなぐ」の著者

宇賀神 宰司

宇賀神 宰司(うがじん・さいじ)

日経ビジネス記者

日経クリック、日経ベンチャー(現・トップリーダー編集などを経て、2007年1月から日経ビジネス編集記者。流通、中小ベンチャー、マネジメント、IT(情報技術)を担当する。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

富士山を目標にする人はいつか富士山には登れるでしょうが、エベレストには登れない。

澤田 秀雄 エイチ・アイ・エス会長兼社長、ハウステンボス社長