• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

歯磨きでオンナも磨く

  • 飯泉 梓

バックナンバー

2010年4月8日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 オフィスで昼時になると歯ブラシを片手に女子トイレに向かう女性社員の姿を見かける人も多いのではないか。パナソニックの調査によると、朝晩だけでなく、昼間にも歯磨きをする女性が増えているという。20代の女性のうち、約70%が昼間にも歯を磨いている。

 「スキンケアと同じような感覚で、美容のために歯を磨く人が増えてきた」。

 ライオンのヘルスケア事業本部オーラルケア事業部の井上洋副主任部員は言う。

化粧品のような歯磨き剤

 ライオンがこうした女性たちのニーズをとらえるべく、2月に発売したのが、「プラチアス クリーミィアップペースト」という歯磨き剤だ。

 プラチアスが目指したのは、“化粧品”。肌のお手入れをするような感覚で、歯磨きをしてもらいたいと考えた。

 商品には、化粧品を目指すべく様々な工夫がある。

 プラチアスの香味の1つは化粧品に多く使われているバラ。ミントなどが多い歯磨きでは珍しい香味だ。それでもバラを用いることで、化粧品を使っている時のようにリラックスした気分を味わってほしいと考えた。使用するバラにもこだわっている。選んだのは濃厚で甘い香りを放つ品種のダマスクローズ。クレオパトラも好んだと言われるバラで、より優雅な気分に浸ってもらう。

 使用感にも配慮している。細かな泡が立ち、クリーミーなペーストになるよう工夫した。「洗顔フォームで得られる泡立ちを再現した」と井上氏は言う。細かい泡でじっくりと磨くうちに、歯のくすみが減少していく効果があるという。

 パッケージは白地にピンク色のバラを印刷。陶器のような印象を与えるパッケージを作りたいと考え、実際に陶器にバラの絵を焼きつけ、その絵をそのままパッケージに取り込んでいる。色の濃淡や立体感が再現されている。

コメント0

「時事深層」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック