• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

社会が求める人材に成長させる仕掛けを創りたい

【第25回】文部科学省 中村隆之氏《後編》

  • 佐藤 ゆみ

バックナンバー

2010年4月19日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

前編から読む)
中編から読む)

中村 隆之(なかむら・たかゆき)氏
1982年生まれ、神奈川県横浜市出身。北海道大学水産学部卒、同大学院水産科学院博士前期課程修了。2007年文部科学省入省。文部科学本省勤務、内閣官房出向を経て、現在は科学技術政策研究に関わる業務支援(連絡調整や広報など)を担当。学生時代は大学寮や乗船実習という共同生活様式に公私共々どっぷりと浸り、長きにわたって仲間と寝食を共にし、「同じ釜の飯を食う」密度の濃い時間を過ごす。趣味は高校時代からの登山、モータースポーツ(ダートトライアルほか)、同志・旧友との語らいなど。(写真:佐藤ゆみ)

中村 隆之(以下、中村) 佐藤さん、僕は文部科学省のほか、民間企業の就職活動を並行していた時に気づいたことがあったんです。それは、「出る杭を伸ばす」と謳い、その社風を売りにし、前面に出している会社がすごく多かったこと。

 最初は会社という組織という中で働くのにホントか? って思ったものですが、近年この閉塞感漂う社会状況の中、実は企業はそういう人材をかなり本気で求めているのではないか、と思うようになりました。

佐藤 ゆみ(以下、佐藤) いわゆる「出る杭は打たれる」の出る杭ですよね? 杭を伸ばすことを本当に周囲の上司や先輩が考えて人材の能力を伸ばせたらいいですね。出る杭ということが、前例のないことに挑戦するという意味であれば、企業はもちろん役所にも必要な考え方だと思います。

中村 ここで言う「出る杭」というのは、僕が思うに、ただ自分の要望を主張するのみで、結果、会社の風紀をいたずらに乱すようなものではなく、会社や事業を新しく伸ばしてやろうというやる気に満ちあふれ、自ら積極的に伸びようと努力する杭のことを言っているのではないかと。そういうところを、新しい若い力に期待しているのではないでしょうか?

アジアの学生に日本人が押し負けている

佐藤 なるほど、ひょっとしてその出る杭人材って言うのが、ずっと話してきている「気づき」のある人材のことだと言いたいのですか? 私も研修ではよく、受動的ではなく、能動的に主体性を持つことの重要性を伝えています。

中村 ご名答です。企業だけではありません。僕の空想に近いですが、最近思っていることがあるんです。

 今、子どもたちに白衣を着させて理科の実験をするような塾や教室が人気ですよね。通っている子どもは、自分の手を動かして、新しい発見や驚きがあるから純粋に楽しいのだと思いますし、通わせている親の話を聞くと「子どもが自分で考える力を育むことは将来役に立つと思うので、今のうちに素養を身につけてもらいたい」などと話しています。

 これは何だろうと思って、よく考えてみると、子どもは体験を通した「気づき」を、おもしろい実験という「仕掛け」から得るプロセス・機会になっている。しかも親からすれば、この「気づき」の良さみたいなものに感づいている・・・会社だけじゃなくて、親・家庭もこのような機会を実は求めているのではないかと考えました。

 それなら、企業も含め、社会全体に置き換えてもこのニーズは十分あるのでは、と。

佐藤 その通りだと思います。実際、企業、特に大手メーカーは学生を対象にしたセミナーを増やす傾向にあります。企業にとっても、いい人材を学生のうちに見つけておくことと、企業の社会貢献活動として、人材を育成することを考えているそうです。

 家庭でも、なんらかの「気づき」がある機会が欲しいと思っている方は多いのではないでしょうか。一昨年、メンタルヘルスの勉強をしにスクールに通っていたのですが、老若男女、いろんな方々がいらしていて、とても刺激になりました。自分とは違う環境、価値感、特性を持っている方々と一緒にワークすることで気づきも多かったです。

 これを社会に広げていくには、現状を見て人材のどういった切り口から手を打っていけば良いとお考えでしょうか。現実のところ、中村さんのような若い世代は就職するのも、非常に大変な状況ですよね。

コメント0

「若きキャリア官僚たちの春2010」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

機械を売るんじゃなくて、電気が欲しい方に電気が起きる装置をソフトも含めて売るビジネスをしていこうと。

田中 孝雄 三井造船社長