• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

検察審査会の本来の目的とは

「起訴相当」とされたのは不動産取得の期ズレの問題

  • 郷原 信郎

バックナンバー

2010年5月10日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント23件コメント/レビュー

とても重要な事を、分かり易く、解説していて、良かったです。この内容を、なぜ大手全国紙で書かないのでしょうか。民主党批判が大勢を占める今、書きにくいのでしょうか。マスメディアは、ある意味国民を先導していますね。間違った方向に。今後が、心配です。(2010/05/12)

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

とても重要な事を、分かり易く、解説していて、良かったです。この内容を、なぜ大手全国紙で書かないのでしょうか。民主党批判が大勢を占める今、書きにくいのでしょうか。マスメディアは、ある意味国民を先導していますね。間違った方向に。今後が、心配です。(2010/05/12)

郷原レポート、専門家でもやはり「疑問」があるのですね。素人考えですが、検察審査会の審査員の選出はどのような基準で行われ、また「忌避」はできるのでしょうか。審査申立人の氏名の公表は理由の如何んを問わず、当然されるべきものですね。こんないい加減な制度(実施方法)では、「冤罪」などの防止に役立つのでしょうか。また、裁判官の質も気になっています。「裁判官の忌避」が問題になったことがあるでしょうか。六法全書はどんどん厚くなるけれど、日本の法制度は江戸時代のものとさほど進歩していないはいいすぎかしら。(2010/05/12)

今回の小沢州慇懃の政治資金疑惑での検察審査会の議決された事に就いて大変懼れている事が有ります。今回の小沢氏の様に検察のリークによる、報道・マスコミが一体となって疑惑情報が流された場合審査会の委員が公正な判断が出来るかと言う事です。郷原氏は否定していますが、起訴出来そうも無い案件でも長期間捜査をし、疑惑情報を大量に流し続け、泣く泣く不起訴にした様にすれば、審査会は起訴相当を議決するでしょう。そして強制起訴となった場合公判は検察の手を離れ、結果責任を負わなくて良くなり、政治家からの報復人事からも逃れる事が出来、気に入らない政治家を葬り去ることが出来ることになりませんか。検察の政治介入となり、顔の無い、責任の無い、恣意的な国家体制に為りませんか。(2010/05/11)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

面白い取り組みをしている会社と評判になれば、入社希望者が増える。その結果、技能伝承もできるはずだ。

山崎 悦次 山崎金属工業社長