• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ホンダに牙むく中国労務問題

  • 北爪 匡

バックナンバー

2010年6月8日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

部品工場のストライキで、ホンダの中国生産が止まった。賃金改善を求める従業員と会社側の交渉は暗礁に乗り上げる。労務問題が景気回復の牽引役である新興国に影を落とす。

 「生産への影響は恐らく軽微なんですが、心配しているのは賃上げがうちまで波及するかどうかですね」。中国でホンダと取引する、ある部品メーカーからはこんな声が漏れてきた。

 まさに青天の霹靂ーー。ホンダが全額出資する自動車用変速機の工場(広東省仏山市)の現地従業員が5月17日、賃金引き上げを求め、何の前触れもなくストライキに突入した。

 同工場はホンダが中国に持つ完成車組み立て拠点が使用する変速機の大半を供給する。ストによって部品工場は22日から全面的に操業停止。部品在庫が尽きた各地の組み立て工場も24日以降、操業中止を余儀なくされた。

武漢市の完成車工場"
拡大し続ける中国生産は全面停止に(武漢市の完成車工場)(写真:町川 秀人)

 会社側は31日に、それ以前の初任給に比べ24%増となる1910元(約2万6000円)の額を提示したが、一部従業員と妥結できず、交渉は難航している。

 今や世界最大市場である中国の自動車生産は拡大の一途をたどる。ホンダも4月の現地生産は前年同月比28.7%増の5万8814台と、過去最高を記録した。そして相次ぎ増産計画を打ち出した矢先にストは発生した。

 「当面は在庫で賄える」(ホンダ)としているものの、ただでさえ供給能力が不足している中国で、1週間以上にわたる操業停止は手痛い。

 それにしても、テーマが賃金改善という一見単純な労使紛争で、なぜホンダはここまで手間取ったのか。

コメント5件コメント/レビュー

日本の経営者はリスク評価が苦手で、海外でよく失敗します。中国での事業のリスクは、労働闘争リスクや賃金上昇リスクの他、環境リスク(垂れ流している公害を修復する必要性)、為替リスク(人民元切り上げが近い)、政治リスク(法律がすぐに変わる)、エネルギーリスク(エネルギー効率が悪いため原油高騰等に脆弱)が挙げられます。日本での事業ならば、為替リスク以外のリスクは極めて小さいといえます。中国進出の企業さん、最近は日本人労働者賃金も相対的に安くなってきましたし、法人税の引下げも見えてきました。そろそろ日本への帰還も検討してみてはどうですか。(2010/06/10)

「時事深層」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

日本の経営者はリスク評価が苦手で、海外でよく失敗します。中国での事業のリスクは、労働闘争リスクや賃金上昇リスクの他、環境リスク(垂れ流している公害を修復する必要性)、為替リスク(人民元切り上げが近い)、政治リスク(法律がすぐに変わる)、エネルギーリスク(エネルギー効率が悪いため原油高騰等に脆弱)が挙げられます。日本での事業ならば、為替リスク以外のリスクは極めて小さいといえます。中国進出の企業さん、最近は日本人労働者賃金も相対的に安くなってきましたし、法人税の引下げも見えてきました。そろそろ日本への帰還も検討してみてはどうですか。(2010/06/10)

ストの発端は工場に努める日本人技術者との給与格差を地元のマスコミが騒ぎたてたといわれていますが、それが抜けているのは何故ですか?◆以前に流れていたネットニュースより情報量が少なく、日経ビジネスに載せるべきでないレベルの低い内容に見受けられます。(2010/06/09)

これは中国進出を決めた時に考慮に入れておくべき事柄でホンダは十分アメリカで経験があるため既になんらの対策を考えている事であろう。 単純に考えられる事は給与の微調整と中国本土での価格を上げることである。中国での車体の価格は中国の労賃アップを吸収してそれなりの価格となり他社の労賃も当然上がると見るべきである。少なくともホンダの競合は中国メーカでは無い。(2010/06/09)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

変化を受け入れやすい組織体質があればビジネス上の“地殻変動”が起きた際にも、他社に半歩先んじられる。

井上 礼之 ダイキン工業会長