• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ペット歓迎、1世紀ぶり新銀行

  • 大竹 剛,フランセス・ナカコー

バックナンバー

2010年9月8日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

ロンドンに1世紀以上ぶりに誕生した新銀行の店舗が開店した。日曜日も休まず、15分で口座を開き、犬にビスケットまで贈る。顧客サービス重視で、金融危機後の銀行業界に新風吹き込む。

 「ばかげた銀行ルールはいらない」

 そんなうたい文句を掲げた新銀行が今年7月、ロンドンで開業した。真っ赤な「M」のロゴが人目を惹くメトロバンクだ。店舗を持つ新銀行としては、実に1世紀以上ぶりの新規参入だ。

 創業者のアンソニー・トムソン会長は、「金融危機で既存の大手銀行に不満を抱える人は多い。新規参入の絶好のタイミングだ」と話す。既に目標を上回る数千口座を獲得したという。2年以内に約10店舗をロンドンに開き、今後10年で200店舗以上の支店網をロンドン近郊に展開することを目指す。

犬にビスケット、顧客を思えば当然

アンソニー・トムソン会長
アンソニー・トムソン会長は、毎日何度も店舗に立って顧客に自ら声をかける

 顧客目線の発想は、銀行というより小売りに近い。祝日で休むのはクリスマスなど年4日だけ。それ以外は年中無休で、営業時間は平日が朝8時から夜8時まで。土曜日は夜6時までだが、日曜日も午前11時から午後4時まで店を開く。大手行の支店の多くが平日は夕方4時に閉まり、土日は営業しない英国では、異例の営業時間の長さだ。

 口座の開設では、大手行なら1週間後の予約しか取れない場合もあるが、メトロでは予約は必要なく15分で口座を開設できる。デビットカードとクレジットカードも即時発行される。店舗に専用のプリンターがあり、カードを1枚90秒で印刷できるからだ。

 潜在顧客を店舗に呼び込む仕掛け作りにも余念がない。スーパーなどにある有料の小銭を数える機械を無料で提供し、ペットの犬にはビスケットを、子供にはキャンディーをプレゼントする。トイレも開放する。顧客を思えば、当たり前のサービスだという。

コメント0

「時事深層」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員