• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

もう禁煙を考えます…44.1%

【たばこ増税アンケート】狙い撃ちの増税に“不公平”感も

  • 江村 英哲

バックナンバー

2010年10月8日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「日経ビジネス」と「日経ビジネスオンライン」では、10月1日からのたばこ増税と、それに伴うたばこ各社の価格改定に関して読者アンケートを実施した。9月15~22日までの期間で2350人から回答を得た。回答者の内訳は喫煙者が48.5%、非喫煙者は51.5%。また、男性が92.3%、女性が7%、未回答が0.7%となっている。

画像のクリックで拡大表示

 1本当たり3.5円の増税に合わせて、たばこ各社が製品価格を100円から130円値上げすることに対して、「賛成」「どちらかといえば賛成」と答えた賛成派は56.8%、「反対」「どちらかといえば反対」の反対派は40.1%となり、大差と言えるほどの差はつかなかった。

 しかし、非喫煙者に限ると、賛成派が91.1%と圧倒的だ。

「非喫煙者の受動喫煙が減るから」

 たばこ増税に賛成する理由は、「たばこ消費が減れば、非喫煙者の受動喫煙が減るから」という意見がトップだった。そして2番目に多かったのが、「たばこを原因とする疾患を減らし、医療費削減につながるから」という理由だ。一方で、「日本のたばこ税が安すぎる」「税収の増加が期待できる」といった理由で増税に賛成する回答者は少なかった。

 つまり、増税賛成派は、増税や価格改定をきっかけに喫煙者数が減少することで、“健康面”でのメリットが大きくなることに期待しているわけだ。

コメント10

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

プロフェッショナルとして、勝負どころで安易に妥協するなら仕事をする意味がない。

手嶋 龍一 作家・ジャーナリスト