• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

秋の長風呂でプチ贅沢

  • 飯泉 梓

バックナンバー

2010年10月22日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 秋も徐々に深まり、朝晩は涼しい日が増えてきた。シャワーで済ませていた夏場とは打って変わり、しっかりと湯船に浸かって体を温めたくなる季節の到来だ。

 入浴時間が長くなるにつれて、関心を集めるのがバスグッズだ。

 「長風呂を退屈せずに過ごしたい」。そんな要望に応える人気商品の筆頭が携帯型音楽プレーヤー専用の防水スピーカーだ。

 「アイポッド」などの携帯型音楽プレーヤーを持ち歩き、日中音楽を楽しむ向きは多い。浴室でも同じように音楽を聴いていたい。そんなニーズから防水スピーカーは生まれた。中でも、ヒットの火付け役となったのが、昨年7月の販売から累計販売台数50万台を突破した「ポム」だ。

 透明の円筒形をしたポムは裏面にスピーカーがついている。この筒の中に携帯音楽プレーヤーを入れて、コードにつなげば、スピーカーから音楽が流れ出す。もちろん、多少の水しぶきがかかっても、音楽プレーヤーには問題がない。誰でも簡単に使いこなすことができ、定価1050円と手頃な価格なところが人気の秘訣だ。

 「音楽を楽しみたいという若い男女だけでなく、40代や50代からも支持がある」とポムを開発した雑貨メーカー、ハシートップイン(東京都墨田区)企画開発部の小松義明氏は言う。

 携帯型音楽プレーヤーは、音楽を聴くだけでなく、英会話の教育ソフトや、ラジオを聴くこともできるタイプもある。浴室内でのわずかな時間を無駄にせず、自己研鑚に励む男性ターゲットの心も捉えているようだ。

(写真左:スタジオキャスパー)

コメント0

「時事深層」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック