• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

インターネットで家を売る

2010年10月21日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

不景気に人口減で、年々縮小を続けている注文住宅市場。そんな中、住友林業がネット販促に活路を見いだしている。新ソフトを武器に潜在顧客を囲い込み、成約につなげる。

 ハウスメーカー大手の住友林業は11月1日から、ウェブサイト上で間取り図を作り、立体的な“仮想家”を建てられる「BF間取りDESIGNER」を開始する。

 「BF」とは「ビッグフレーム」の略で、耐震性を確保しつつ、設計の自由度を高めた独自の工法のこと。同サイトの利用に特別なソフトウエアのダウンロードは不要で、会員登録した人は誰でもブラウザー上から自由に設計を楽しめる。

購入者15%がネット経由で

 間仕切り、家具の配置、ドアの場所、ふすまなど、好みのパーツを好みの場所に配置して仮想空間で設計した家は、決して遊びではなく本当に建てられるというのがミソ。まるでその空間を実際に歩いているような視点で楽しめる機能も備え、さながら本格的なシミュレーターの様相だ。

BF間取りシミュレーター
住友林業が11月1日に開始する「BF間取りDESIGNER」は本格的なシミュレーター

 自社の商品情報をウェブサイトに掲載することはもはや珍しくないが、ここまで費用をかけ、手の込んだウェブサイトを用意するハウスメーカーは他に類を見ない。

 住友林業の狙いは何か。

 1990年前後のバブル期には年間160万戸近くあった新規住宅着工戸数だが、ここ最近は不振にあえぐ。特に2008年のリーマンショック後、市場は一気に縮小。2009年には年間80万戸を割り込んだ。「もはや住宅展示場を用意してただ訪問客を待っていればよいという時代ではない」(住友林業住宅事業本部営業推進部営業戦略グループの小川隆信マネージャー)。そこで、住友林業は昨年からウェブサイトを使った潜在客確保に踏み切った。

「時事深層」のバックナンバー

一覧

「インターネットで家を売る」の著者

原 隆

原 隆(はら・たかし)

日経コンピュータ記者

宮崎県出身。お酒が好きです。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

組織を正しい方向に導き、 作り変えていける人が、優れたリーダーです。

ジェニー・ダロック 米ピーター・F・ドラッカー伊藤雅俊経営大学院学長