• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

聖夜に“バブル”なクルーズ

2010年12月17日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 年末も押し迫り、街はクリスマスに正月と、大型イベントを前に賑やかさを増している。「クリスマスも年末年始も家でゆっくり」という若者が増えたとも言われるが、果たしてそれだけか。バブル経済全盛期を彷彿させる、「クルージング」のサービスが案外、根強い人気を誇っている。

 クルージングで連想するのは、やはり「船」。日本郵船子会社で、品川埠頭を拠点に、クルーザーを運航するクリスタルヨットクラブも、年末に向け、個人客からの予約が好調だという。

 クルージングと言っても、サービスの内容や価格帯は幅広い。例えば、クリスタルヨットクラブの場合、夜でもクルージングのみであれば、簡単な飲み物がついて1人4000円というお手軽なコースを用意する。同社のゲストハウスや近隣のレストランで食事した後に、1時間の東京湾周遊を満喫できる。

 一方、クリスマス限定で用意された、1人2万7000円のプランでは、夕食からクルージングまでがセットになっている。トータル2時間半に及ぶプランの中には、打ち上げ花火や、ハープ、フルートの生演奏、そして女性へのバラの花のプレゼントまで含まれる充実ぶりだ。

クルージングを楽しむ20代の若者も増えている(クリスタルヨットクラブの客船)

 「20代前半のお客様も着実に増えている。記念日やイベントの際に、サプライズとして利用されることが多い」(クリスタルヨットクラブ)という。

 さらに、サービスの時間そのものは15~20分程度と短いものの、じわりと人気が伸びているのが、ヘリコプターを使ったクルージングだ。一般向けには千葉県浦安市や横浜市のヘリポートを発着場所とするエクセル航空がサービスを展開する。

コメント0

「時事深層」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

誰もやらない領域を根気強く続けられるかが成功の秘訣。

田坂 正樹 ピーバンドットコム社長