• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

成功するまで辛抱する

米ドミノ・ピザCEOパトリック・ドイル氏に聞く

  • 飯泉 梓(日経WOMAN編集)

バックナンバー

2011年1月20日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 世界60カ国に拠点を持ち、9000もの店を展開する大手宅配ピザチェーン、米ドミノ・ピザ。インドやメキシコを初めとした新興国でもその勢力を伸ばしつつある。

 だが、その一方で、成熟市場でもある米国や日本でも攻めの姿勢を崩すことはない。

 とりわけ米国では、その既存店売上高前年比伸び率において記録を打ち立てた。2010年1~3月期は14.3%増。全米のファストフード業界において、あのマクドナルドを抜いて首位となった。

 日本では、2010年が上陸してから25年目になる。「25人に1人、無料でピザが当たる」「時給250万円のアルバイト募集」など、25にちなんだキャンペーンを次々と打ち立てて話題をさらっている。

 成熟市場と成長市場の二兎を追う秘訣とは――。ドミノピザ社長兼CEO(最高経営責任者)のパトリック・ドイル氏が独占インタビューに応じた。

―― 日本における外食業界の市場規模は減り続けています。これをどのようにとらえていますか。

パトリック・ドイル
ドミノピザ社長兼CEO(最高経営責任者)。1997年ドミノ・ピザマーケティング担当上級副社長、99年取締役副社長就任、2000年暫定ブランド構築担当取締役副社長就任。2004年ドミノUSA取締役副社長、2007年同社長就任。2010年ドミノ・ピザ取締役、2010年同社長就任、現在に至る

 ドイルCEO ドミノ・ピザが展開している宅配ピザはほかのレストランチェーンとは違います。宅配して、家で食べるものです。

 だから、その客層は思いのほか広い。一般的にピザは若い層に好まれていると思われがちですが、幅広い年齢層の方から注文があります。今後は買い物や料理をするのが面倒になった高齢者の需要を、成長の余地はあると考えています。目下のところ、日本では拡大路線に入っています。

 また、学ぶことが多くあるということも日本を重視する理由の1つです。日本で生まれた商品やサービスが世界のドミノ・ピザで採用されている例はたくさんあります。

 例えばピザ生地がさくさくと軽い食感を作り出す「ミルフィーユピザ」。日本で開発され、あっという間に世界に広がりました。 

 商品だけでなく、日本生まれのサービスにも注目しています。その1つが「iPhone」を使ったサービスです。ドミノ・ピザジャパンでは昨年、iPhone向けのアプリケーション「Domino's Apps」を開発しました。

 このアプリの特徴はiPhone本体が持つGPS機能を利用して、住所が分からない公園や海辺といった場所からでも注文することができます。

 Domino's Appsを起動して「現在地にお届けする」というボタンを選ぶと地図に切り替わり、GPS機能によって現在地を表示する。現在地を指定してメニューを選ぶと、近隣の店舗に注文することができるのです。花火大会など屋外のイベントに参加した時に「外出先だけどピザを頼みたい」と思う人もいるはずでしょう。そういう人たちにこのアプリは非常に支持を得ています。

 今はまだ日本だけのサービスですが、海外にも持ち込むことができないかと考えています。

ソーシャルメディアでブランドの危機

―― すでに多くのピザチェーンが店舗網を築いている米国でも売り上げを伸ばしていますね。

 アメリカではすでに5000店の店舗網があります。しかしあと1000店は出店できると考えています。それもすべて顧客の声に耳を傾けているからに外なりません。

―― 2009年にはブランドの危機ともいえるような事件が起きました。動画サイト「You Tube」を使った従業員によるいたずらです。従業員はピザにくしゃみをふきかけ、チーズを鼻の中に入れ、そして具のサラミにおならをするといった行為をビデオで撮影し、インターネット上で公開しました。これによって多くの顧客がドミノへの注文を躊躇うようにしました。リサーチ機関の調査によれば、この動画を見た後、既存のドミノの顧客の65%が、もう注文をしないつもりだと回答しました。

コメント0

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

本音と建前が違うことが問題の温床になっている。

川野 幸夫 ヤオコー会長