• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

懐かしの「派手婚」「地味婚」から「パパママ婚」へ至る道

「○○婚」を通じてながめるウェディング産業の変遷

2011年2月1日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 結婚を表す「○○婚」には、実に多くの種類が存在します。広辞苑に載っている言葉だけでも「既婚」「求婚」「再婚」「重婚」「成婚」など40の「○○婚」があります(注:「○○婚」の語形で「○○結婚」以外のもの)。また俗語に範囲を広げると「年下婚」「格差婚」「週末婚」「ネット婚」などの表現も目につきます。

 このような言葉の中には、結婚式や披露宴のサービスを提供するウェディング産業と深い関係を持つものが存在します。例えば近年では「できちゃった婚」がその好例でしょう。できちゃった婚カップルのニーズに対応することが、最近では結婚式や披露宴を提供する上での必須条件となりつつあります。

 そこで今回は、ウェディング産業(この原稿では新婚旅行などの周辺産業は除き、結婚式と披露宴の産業に限定します)に関係の深い「○○婚」を追いかけながら、結婚そのものの変化やウェディング産業の環境変化について分析したいと思います。

戦後に結婚ブームは3度あった

 まず前提として、戦後の日本で結婚の数(婚姻件数)がどう推移したか復習します。

 厚生労働省の人口動態統計によると、戦後の婚姻件数にはピークが3回ありました。最初のピークは終戦直後の1948年で年間約95万件。2度目のピークは1972年で約110万件でした。この2度目のピークで結婚した人たちは、戦後の第1次ベビーブームで誕生した世代、つまり「団塊の世代」に相当します。

 そして3度目のピークは2001年に訪れます。この年の婚姻件数は約80万件でした。ただしグラフで見ると「ピーク」と呼べるほど大きな山を形成していません。第2次ベビーブームで生まれた世代(団塊ジュニア世代)が、グラフに緩やかなピークを描きながら結婚に至ったことが分かります。ちなみに2000年には「ミレニアム婚」も話題になりました。

 そして現在、婚姻数は70万件の前半あたりで微増減する傾向が続いています。晩婚化、未婚化、少子高齢化の影響などを考えると、このグラフが減少傾向に転じる可能性は極めて高いと言えます。

かつて市場の差別化要因は「派手婚」だった

 この婚姻数の変化は、そのままウェディング市場の変化にも表れます。

 戦後、婚姻数が2度目の増加傾向を見せ始めた1955年以降、結婚式に対応したホテルや、専門の結婚式場(玉姫殿や高砂殿など)が建設ラッシュを迎えました。この時期(1970年代初期まで)は日本の高度経済成長期にあたります。ちなみに熱海や宮崎などが「新婚旅行のメッカ」と呼ばれていたのもこのころ。経済成長に伴う収入の増加や婚姻数の増加が、結婚市場全体を活気づかせていました。

 ウェディング産業はその後バブル崩壊(1991年)まで、「画一的」なサービスを提供しつづけることになります。ホテルか専用の結婚式場を舞台に、結婚式や披露宴の定型的なメニューを提供しました。

 このような市場環境で、ウェディング産業ができる唯一最大の差別化要因は「豪華さ」だったと思われます。このため、後に「派手婚」とか「ハデ婚」などと呼ばれる披露宴が増えることになりました(言葉の成立過程は後述します)。

コメント0

「社会を映し出すコトバたち」のバックナンバー

一覧

「懐かしの「派手婚」「地味婚」から「パパママ婚」へ至る道」の著者

もり ひろし

もり ひろし(もり・ひろし)

新語ウォッチャー(フリーライター)

CSK総合研究所を経て、1998年から新語専門のフリーライターに。辞書・雑誌・新聞・ウェブサイトなどに原稿を提供中。2009年より『現代用語の基礎知識』(自由国民社)で「流行現象」のコーナーを担当。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック