• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

それでもクルマを届けたい

被災地のディーラー奮闘記

  • 山根 小雪,北爪 匡

バックナンバー

2011年4月12日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

巨大地震と津波によって、自動車メーカーの販売網も甚大な被害を受けた。しかし、市民の日常生活の足となる自動車や2輪車は復興に不可欠だ。たった1台でも届けたい。自動車ディーラーの思いは震災を乗り越える。

 北上川の河口近く、石巻市の北端に小さな集落がある。漁師一家らが暮らす大指(おおざし)地区では、約200人の住民が忘れ去られたかのように、ひっそりと被災地生活を強いられていた。

 震災発生から3週間がたち、自衛隊や民間ボランティアからの救援物資がようやく安定して届くようになった。しかし、住民には1つの悩みがあった。

 ボランティアの医師らが高齢者宅を巡回しようにも、起伏が激しい地形の集落を徒歩や自転車で回るのは容易でない。クルマも多くが津波で流され、残ったものを使うにしても、ガソリンは限られる。わずかな燃料で機動的に動き回れる生活の足が不可欠だった。

 「バイクが欲しい」――。

「スクーターを持っていこう」

険路を越えて小筆介児氏(左から2人目)はスクーターを届けた

 ホンダの2輪車販売店の地域統括会社、ホンダドリーム東北(仙台市)の小筆介児社長がその情報を耳にしたのは、4月3日午後5時のこと。今回の震災ではホンダの販売拠点も被災した。地震と津波による店舗や在庫商品の被害は甚大で、小筆氏は復旧作業に追われていた。

 しかし、とっさに体が動いた。応援で仙台に駆けつけていた、東京の地域統括会社ホンダドリーム東京の川端唯久社長と小筆氏は目を見合わせた。

 「うちに1台スクーターがある。あれを持っていこう」(小筆氏)

 「それなら俺の乗ってきたバンに積んでいこう」(川端氏)

 ホンダ本社の許可を得ない独断の行動。だが、両氏に迷いはない。夜に駆れば届けられる。スクーターと食料やガソリンなどの物資を積み込み、30分後には、有志5人が分乗した2台のクルマが大指に向けて仙台を出発した。

 1時間後、三陸自動車道の河北インターチェンジを下りる頃には、周囲は暗闇に包まれた。北上川の堤防をたどって目的地に向かうも、近づくにつれて道は険しさを極めていく。

 堤防の一部は決壊し、周りは瓦礫と土砂で埋め尽くされている。山道を行けば突然、倒れた電柱が道をふさぐ。ヘッドライト越しにうっすらと見える景色は、津波の猛威を物語っていた。「ここにはいったい何があったんだろう…」。平地にあった建物は瓦礫の山と化していた。

 道すがら、小筆氏の胸中には様々な思いが巡ったに違いない。震災発生後、小筆氏にとっての復興支援活動は、個人としても、企業としても、決して満足のいくものではなかった。

 情報網が混乱して被災地のすべてのディーラーの安否確認や救援物資の提供ははかばかしくない。津波で流されたクルマに代わる生活の足として、バイクへの引き合いがあっても、売るべき製品は一向に届かない。

コメント1件コメント/レビュー

よく取り上げてくれました。現場力のすごさ、これに尽きます。責任を取るべき人達が取らず、リソースのない現場の人達が即決で献身的に行動する。この構図が献身=犠牲の美談のみで終わらないような企業・社会の仕組みになって欲しいと思います。現場に任せたと言うのなら、その場に居合わせられなかった経営者は何らかの形で報いる義務があります。(2011/04/12)

「時事深層」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

よく取り上げてくれました。現場力のすごさ、これに尽きます。責任を取るべき人達が取らず、リソースのない現場の人達が即決で献身的に行動する。この構図が献身=犠牲の美談のみで終わらないような企業・社会の仕組みになって欲しいと思います。現場に任せたと言うのなら、その場に居合わせられなかった経営者は何らかの形で報いる義務があります。(2011/04/12)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

お客様が低価格に慣れてきている。

片岡 優 ジェットスター・ジャパン社長