• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

いい男と出会っていないんだね

独身がどんな理由を言おうが「結婚こそが幸せ」と説教

2011年5月27日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

(ご相談をメールでお寄せください。アドレスはこちら

 ご相談

 「休日とかなにしてるの?」仕事関係の既婚男性に必ず聞かれ不快。「勉強」と答えると、男性にライバル心を与えてしまうため、疲れて寝てますと言うと「結婚が幸せである」という説教が待っています。この説教を言わせないうまい一言はないでしょうか。(30代女性)

 遙から

 単刀直入に。

 独身女性の生態に興味津々の既婚男性からもし「休日とか何してるの?」と聞かれたら、私なら「秘密」と答える。他に「内緒」「絶対言わない」etc.。つまり相手に会話のシャッターを降ろす行為だ。その理由の内訳は、「私を理解できるとは思えないあなたの感性に、言葉を届ける時間も、届けたい理由も、届けなきゃいけない事情もなし」ということだ。

 「疲れて寝ている」は、その情景が「不幸である」というメッセージとなって相手に届き、「早く結婚して幸せになれ」と、好意的説教を生みかねない。相手を立てるリップサービスが説教を呼び込む構図だ。もし「女子会でピクニック」で「幸福である」メッセージを届けたつもりでも、相手が「本当の幸せを知らない」と思えば「早く結婚して…」となる。

 仮に「未来のために勉強」と野心を露わにしたところで、「くつろぎや安らぎを知らない」と相手が思えば、やはり「早く結婚して…」となる。

 結婚する人は、結婚が幸せだと思ったから結婚したのだ。そういう相手には、独身がどんな理由を言おうが「結婚こそが幸せ」という説教になるのは驚くことでもない。

 説教から逃げるには、まず、会話から逃げることだ。
 私は、私のことが不幸に映って仕方がない人からの、励ましや慰めからも逃げることにしている。

 「あなたのような素敵な女性、きっといい人が現れる」的な励ましには、早々に「励ましはけっこう。ついでに、慰めもけっこう。私はひとりで生きていけますから」と言う。

 相手は、そんな私をより痛々しく眺めるが、少なくとも言葉は止まる。

 私の業界のご高齢男性から質問された。
「つかぬことを聞くが、君は結婚はしたのかね」

 戦中の保守的価値観で人生をまるごと生きてきた先輩には、後輩として、その価値観を尊重する答えをした。

「いえ」
「一度もか」
「はい。一度も、“行けず”です」

 やにわに男性はため息をつき嘆きを露わにした。

「遙なるコンシェルジュ「男の悩み 女の嘆き」」のバックナンバー

一覧

「いい男と出会っていないんだね」の著者

遙 洋子

遙 洋子(はるか・ようこ)

タレント・エッセイスト

関西を中心にタレント活動を行う。東京大学大学院の上野千鶴子ゼミでフェミニズム・社会学を学び、『東大で上野千鶴子にケンカを学ぶ』を執筆。これを機に、女性の視点で社会を読み解く記事執筆、講演などを行う。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

高齢者に配るお金はあるが、少子化対策のお金はないと言うのは、おかしいでしょう。

小泉 進次郎 衆院議員