• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ダボス会議を超える情報交換の場、ミルケン会議

アメリカが再び製造業の拠点に!

2011年6月24日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

ユダヤ系キーパーソンが集まる国際会議

 アメリカ最大の経済関係国際会議、ミルケン・グローバル・コンファレンスで講演してきた。5月1日に開催された同コンファレンスには、2000人を超える政財界の著名人が、世界中からLAはビバリーヒルズに集結した。会場のビバリーヒルトンは、ゴールデングローブ賞やアカデミー賞の授賞式の会場としても有名なホテルだ。巨大な会議場をいくつも持つ。

 主催者のマイケル・ミルケン氏は、ジャンクボンドの帝王としてウォール街を席巻した人物。1989年に、検事を務めていたルドルフ・ジュリアーニ氏――前ニューヨーク市長で、この時はニューヨーク市長の座を狙っていた――に金融取引のグレーゾーンを摘発され、臭い飯を食べた。そして、ガンも患った。しかしながら、気合とガッツで服役も病気も克服し、再び表舞台に復活してきた。

ミルケン会議での日本復興のパネル

 ちなみにミルケン氏は日本の大ファン。その理由は「沖縄の島豆腐でガンで治った」と信じ込んでいるからだ。今でも島豆腐を愛食しているという。

 ミルケン・グローバル・コンファレンスはアメリカ版ダボス会議と呼ばれる。ただし実体は、各界を牛耳るユダヤ系が世界中から集結する会議である。よって、金融、メディア、エンターテイメント界からは、ダボス会議のメンバーを凌ぐレベルの人物が集合する。世界の金融を仕切っているのは当然ながらユダヤ人なので、特に豪華メンバーが揃っていた。ミルケン氏自身もロシア系ユダヤ人である。このコンファレンスの最大スポンサーは、グッゲンハイム・パートナーズだ。サンタモニカに拠点を置き、10兆円近い資産を運用する世界最大級の金融サービス会社で、ミルケン氏のかっての部下たちが率いている。

 ハリウッドも資本や幹部人材の99%をユダヤ系が抑えている。だから、同コンファレンスの出席者には芸能関係者も多かった。そうそうたる映画スターやアーティスト、映画監督やプロデューサーが会場を闊歩していた。メディアもユダヤ系が抑えているので、米国はもとより世界各国のメディア経営者が集結した。ということで同コンファレンスは、非常に濃い情報交換の場なのである!

 なんとコンファレンス前日にホテルにチェックインした時、ミルケン氏とエレベータで2人きりになった。日本への哀悼の意と賛辞を頂いた。「『日本復興』のセッション期待しているよ」と言ってくれた。私は「久々に日本のセッション持ってくださり、ありがとうございます」と感謝の意を伝えた。同氏は非常に気さくだ。秘書に取り巻かれることなく自由に一人で歩き回っていた。

 キックオフのパネルディスカッションには、ローラ・タイソン女史や、モハメド・エルエリアン氏、ルーベン・バーダニアン氏らが登壇した。タイソン女史は、米大統領の経済顧問を務めた経験を持つ。エルエリアン氏は、米債券運用会社パシフィック・インベストメント・ マネジメント・カンパニー(PIMCO)の最高経営責任者。バーダニアン氏は著者の友人で、ロシアのナンバーワン投資銀行で会長を務めている。最初から豪華な顔ぶれだ。

 これに、経済、金融、新技術、エンタメ、新興国など、様々な分野の多様なパネルがたくさん用意されていた。正直言って、目移りがした。

 初日の夜は、ライオネル・リッチー主催のトークセッション&飲み会があった。そのせいか、芸能人らしき人がゴロゴロいた。とにかく皆さんの服装が私も顔負けの派手さだった。これがミルケン会議の特色だ。

コメント0

「田村耕太郎の「経世済民見聞録」」のバックナンバー

一覧

「ダボス会議を超える情報交換の場、ミルケン会議」の著者

田村 耕太郎

田村 耕太郎(たむら・こうたろう)

前参議院議員

早稲田大学卒業、慶応大学大学院修了(MBA取得)、米デューク大学ロースクール修了(証券規制・会社法専攻)(法学修士号取得)、エール大学大学院修了(国際経済学科及び開発経済学科)経済学修士号。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員