• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

スカイプが入手した“狩り場”

2011年7月21日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

ビデオチャットが可能になったフェイスブック。提携相手のスカイプは存在感を消すように黒子に徹している。狙いは7億5000万人を狙った課金収入だ。

 7月6日午前10時(現地時間)、米フェイスブックCEO(最高経営責任者)のマーク・ザッカーバーグ氏は興奮気味にカリフォルニア州パロアルトにある同社のイベント会場に入ってきた。同社のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)「Facebook」に搭載したビデオ通話機能をお披露目するためだ。開発に携わったのは無料インターネット電話サービスのスカイプ・テクノロジーズ。同社CEOのトニー・ベイツ氏も登壇した会見は、世界中の注目を集めた。

 発表された新機能は肩すかしを食らうほど実にシンプルなものだ。フェイスブックの会員同士が無料で、かつ簡単な操作で1対1のビデオチャットが楽しめる機能だ。とはいえ、スカイプの開発陣が費やした労力は大きい。会員が7億5000万人を超えたフェイスブック上で、機能を提供するのは、技術的には簡単ではないからだ。

スカイプとの提携でフェイスブックに新たに搭載されたビデオチャット機能

 大量のアクセスに耐えられるだけのネットワークの設計、さらには機能を絞ったとはいえ、通常20メガバイト(メガは100万)近い容量を要する専用ソフトを3メガバイト以下に抑えるのにも苦労したようだ。スカイプ・テクノロジーズで副社長兼コンシューマー向けゼネラルマネジャーを務めるニール・スティーブンス氏は「フェイスブックとは18カ月前から検討を開始し、1年前に開発に着手した」と明かす。

 ただ、フェイスブックに実装されたビデオチャット機能でのスカイプの影は薄い。スカイプの会員になる必要すらなく、知らなければまるでフェイスブックが開発した機能のようにも見える。それでも、スティーブンス氏はこう語る。「この契約は商業ベースに乗ることを慎重に考慮した」。

コメント0

「時事深層」のバックナンバー

一覧

「スカイプが入手した“狩り場”」の著者

原 隆

原 隆(はら・たかし)

日経コンピュータ記者

宮崎県出身。お酒が好きです。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

現在の携帯電話は、昔の電話と比べて100倍豊かでしょう。クルマもきっとそうなります。

ジェンスン・フアン エヌビディア創設者兼CEO(最高経営責任者)