• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

言葉で探る新旧「シューカツ」事情(前編)

新卒一括採用の呪縛と、選択多様化のきざし

2011年8月9日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 ここ数年、就活中(就職活動中)の学生に不思議な禁句が広まっています。受験生が「落ちる」とか「滑る」などの言葉を嫌うように、就活中の学生にも忌み嫌う言葉があるというのです。

 その禁句とは「お祈り」です。企業が学生に送る不採用メールの文末に「貴殿のご健勝をお祈りします」などの決まり文句が添えられていることが理由です。学生は「またお祈りが届いちゃったよ」とガッカリするわけです。

 この現象から読み取れる「就活事情」とはどんなものなのでしょうか。まず一つ言えることは、不採用通知という「人生を左右する告知」が電子メールで届くようになったこと。就活においてもネットの存在感が増したことを示しています。もう一つは、引き続き厳しい雇用環境が続いていること。お祈り体験が学生の間で、「あるある!」と共感できる程度に頻出している、と言えそうです。

 今回の「社会を映し出すコトバたち」は、就活用語について特集します。対象とするのは、就活の主戦場である「大卒予定者の就職活動」。ここ20年間に一般化した就活用語を紹介しながら、背景にある就活事情を探ります。

 今回はその前編。採用スケジュール、会社選びに関係する用語をながめます。また次回後編では、企業の選定方針、エントリー(応募)、試験や面接、採否、就職支援などに関する用語を紹介する予定です。

シューカツ史に横たわる「早期採用」の問題

 就活の歴史を簡単にふり返りましょう。

 そもそも就活の大前提である新卒一括採用という習慣は、明治時代に一部企業が始めたといいます。この習慣が広く普及したのは戦後のことでした。

 そして1950年代には朝鮮特需に伴う人材不足を背景に、企業の採用活動が早期化し始めました。これを解消するため、官庁・大学・企業の三者が1953年に、いわゆる「就職協定」に合意しました。これは、大学による学生の推薦開始を10月1日以降にするという約束です。

 ところが違反行為に対する罰則がなかったため、抜け駆けして学生の獲得に動く企業が相次ぐことに。これがのちに「青田買い」「早苗買い」などと表現されるようになります。そして学生の間に、卒業年次の学業がおろそかになるという問題が発生したのです。就職協定は、一時廃止や、労働省の離脱など経て、バブル崩壊後の1997年に廃止に至りました。

 代わりに登場したのが、当時の日経連(現・経団連)が設けた自主規制「倫理憲章」です。2011年3月発表の最新版は、企業に対して「採用の前々年12月1日以後の広報活動の開始」「前年4月1日以降の選考活動の開始」「同10月1日以降の正式内定の開始」を求めています。

 ただ現在においても、採用活動の早期化は是正されていません。大学3年の秋には就活情報サイトがオープンしたり、冬には実質的な書類選考が始まっていたり、大学4年の4月には内々定が出ていたりします。ネットの普及が水面下での行動を容易にした側面があります。

 企業社会の建前(協定や憲章)と本音(早期採用)が学生を翻弄する。この構図こそが、戦後における就活事情の基本的な構図と言えそうです。

1990年代に登場した「氷河期」

 筆者は、ここ20年間に登場した就活関連語の中で、特に重要なキーワードが二つあると思っています。一つは「就職氷河期」。もう一つは今回のテーマである「就活」です。

 まず「就職氷河期」から分析してみましょう。

コメント0

「社会を映し出すコトバたち」のバックナンバー

一覧

「言葉で探る新旧「シューカツ」事情(前編)」の著者

もり ひろし

もり ひろし(もり・ひろし)

新語ウォッチャー(フリーライター)

CSK総合研究所を経て、1998年から新語専門のフリーライターに。辞書・雑誌・新聞・ウェブサイトなどに原稿を提供中。2009年より『現代用語の基礎知識』(自由国民社)で「流行現象」のコーナーを担当。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック