• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

恋愛にも結婚にも積極的なアジア人男性

古き良き時代のロマンティック・ラブが体験できる

  • 山田 昌弘

バックナンバー

2011年8月23日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 偶然の出会いの場合、だいたいどちらかが一目惚れで好きになり、つきあうことを望み、一方は戸惑いながらもつきあっているうちにだんだん好きになっていくというケースが多い。そして、古今東西、前者は男性、後者が女性であるというのが相場である。

 今回調査したアジア人男性と日本人女性のケースでも、ほとんどの場合、男性側が積極的にアプローチし、最初のうちは女性側が受け身である。第一印象も、「ルックスが好みだった」という双方一目惚れというのもタイ人と結婚した女性にあった。

 他の国では、「第一印象は悪かった」とか「好みの顔でなかった」というように、会った時は、恋愛対象とは思わなかったというのが典型的な例である。男性側からのアプローチが積極的で、何回かデートをするうちに、相手の良い所がだんだんと見えてきて、好きになっていったというケースが多い。

 彼女たちの大部分は、アジア人の男性と交際する以前に、日本人男性との交際経験をもっている。そして、異口同音に、アプローチでも交際中でも、日本人男性に比べ、はるかにストレートで積極的であったと語る。

いつでもどこでも「あなたが好き」と言う

 初対面で会ったその日に「あなたが好き」(現地語か英語であることが多いが)と言うのは当たり前。複数同士で会った時でも、同席している友人にも聞こえる声で○○さんが好きですと言われた人もいる。さらに、当人がいない所でも、○○さんが好きなんだけどと自分の友人に言いふらしていたという人もいた。ネットで知り合った彼と初デートの時、初対面で、いきなり目をつぶってと言われてバラの花束を渡されて感激したというケースもあった。日本でこれができる人はどれだけいるだろうか。

 交際中も、好きと口に出して言うし、荷物を必ず持つなど積極的に好きだと言うことをアピールしてくるという。初対面で好きという場合でも、だんだん親しくなった後に好きという気持ちがわいてきた場合でも、けっこう積極的に好きだとアプローチするアジア人男性の姿勢に日本人女性は徐々に惹かれていくようだ。 

 これは、同国人同士でも同じらしい。東アジアの恋愛小説コンテストの審査委員をしている知人に聞いたところによると、韓国や中国の恋愛小説では、男性からのアプローチがとても積極的に描かれるのに対し、日本の恋愛小説は、なんとなく交際が始まるなど、男性側のアプローチが積極的に書かれることは少ないという。テレビドラマなどを見ても、日本の恋愛ドラマに比べて韓流ドラマなどの愛情表現はストレートである(今回は韓国人男性との国際結婚は未調査だが)。

草食化している日本人男性

 近年、「草食系」という言葉が流行し、何に対してもガツガツしない日本人の若年男性が増えているという指摘がある。就職においても安定した企業や地方公務員が人気で、日本生産性本部の新入社員調査では、起業や転職はしたくないという人が10年の間に増え、仕事上での安定志向が強まっていることがわかる。

 男女交際についても、積極的に異性にアタックしようとする男性が少なくなっているとの指摘も多い。厚生労働省の調査でも、異性に興味がないとする男子高校生が増えているという結果が報告されている。

 日本人男性は、もともと、口べたであり、直接的なアプローチが苦手であるという意見もある。では、一昔前と比較してこの傾向はどうなっているのだろうか。

 谷本奈穂・関西大学准教授が、『恋愛の社会学』(青弓社)の中で、1970年代と1990年代の若者雑誌の中での恋愛記事(多くは恋愛マニュアルや恋愛相談、恋愛体験記)の比較調査分析を行っている。彼女によると、男性が好きになった女性へのアプローチ法に関して、1970年代では、男性雑誌では「声をかける」「ありのままに接する」「じっと見る」など単純明快で直接的なアプローチが推奨されていたという。

コメント3

「なでしこ姫はアジアをめざす」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授