• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

東京株式市場、攻め手を見失う機関投資家

「キャッシュ・イズ・キング」――買える銘柄なく手詰まり感

  • 山口 義正

バックナンバー

2011年9月9日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 東京株式市場で投資家心理に暗雲が垂れ込め始めている。9月に入って日経平均株価と東証株価指数(TOPIX)がそろって年初来安値を更新し、輸出株を中心に年初来安値を更新した銘柄が相次いだため、ではない。次第に買える銘柄がなくなり、手詰まり感が広がりつつあるためだ。

 「外国人投資家が最後まで売りたがらなかった銘柄を、本国からの指示で売りを出さざるを得なくなっているんだろう。今は“キャッシュ・イズ・キング(現金が一番)”だから」--。6日の取引で村田製作所株が商いを伴って年初来安値を更新したのを見て、国内証券系のファンド・マネジャーがつぶやいた。上場時価総額が大きい村田製作所は外国人投資家好みの典型的な銘柄。スマートフォンやタブレット端末向けの市場拡大というテーマ性にも乗って、増収増益が見込まれる。

 にもかかわらず村田製作所が安値を更新したのは、8月の米雇用統計が景気の減速を反映した内容だったうえ、欧州の財政危機がぶり返しては外国為替市場と共振して株式市場を揺さぶっているからだ。外国人投資家は持ち株を投げ売りし、現金化を急いでいる。景気の動向や企業業績といったファンダメンタルズは関係ない。

 外国人の“投げ”は統計数字でも証明済みだ。東京証券取引所が毎週木曜日に発表する投資主体別売買動向の推移を辿ると、8月第5週で外国人投資家は6週連続の売り越し。その間の売り越し額は累計で1兆円を超えるハイペースだ。

日本を代表する会社が次々と

 村田製作所ばかりではない。トヨタ自動車にソニー、パナソニック、TDK、富士フイルムホールディングス、旭硝子、リコー…。同じ日に東証1部市場で年初来安値を更新した銘柄群の一角だ。8月までに安値を更新したコマツやデンソーといった銘柄を加えれば、その数はさらに膨らむ。いずれも上場時価総額と流動性の上位100銘柄で構成される大型株指数、TOPIX100に組み入れられている。言い換えれば日本を代表する銘柄群であり、村田製作所と同様、大きな資金を動かす外国人投資家が好んで買う銘柄群でもある。

 ところが連結ベースで見た株価純資産倍率(PBR)はいずれも「下値のめど」とされる1倍を割り込んでおり、解散価値を大きく下回る0.5倍台の銘柄さえある。これらの銘柄が安値を更新したのに引きずられ、TOPIX100はこの夏、TOPIXや日経平均株価よりも下げがきつくなった。外国人投資家の売りで需給環境が悪化しているためとは言え、これほど多くの国際優良株が割安に放置されていることで、外国人投資家の不安心理がどれほどのものであるかがうかがい知れる。

 時期が来れば真っ先に買い直されるはずの割安銘柄ばかりであるはずだが「まだ買う時期ではない」(大手証券ストラテジスト)との声が支配的。恐怖心理にあぶり出された売り注文が出切ったとは言い切れないからだ。「東日本大震災で深手を負った供給力はV字で回復しても、極端な円高のために業績のV字回復には黄信号がともっている」「震災によって生じた特別損失は、前期だけでなく今期にもまたがって計上されるリスクは忘れられている」といった指摘もある。

 輸出株とは対照的に堅調なのが内需株で、なかでも不況抵抗力が強いとされる電鉄株や小売り株、情報・通信株は、相場の下支え役に回っている。8月に自動車株や値がさハイテク株が年初来安値を更新する銘柄で埋め尽くされたのを尻目に、消去法的に資金が向かったソフトバンクやKDDIが堅調に推移し、9月に入ると近畿日本鉄道が年初来高値を更新。JR東日本、JR西日本なども上昇基調に転じた。

コメント0

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人々が働きたいという会社になるには 「働きやすさ」と「働きがい」、この2つが必要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長