• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ガスト食中毒、2つの皮肉

  • 瀬戸 久美子,飯山 辰之介

バックナンバー

2011年9月16日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

東北地方のガストで食事をした顧客が細菌性赤痢に感染。食材の製造元は被災地支援に尽力した仙台工場だった。広範な店舗網を支える集中調理が、被害拡大の一因に。

4月に本誌記者が取材に訪れた「仙台マーチャンダイジングセンター」

 すかいらーくが運営するファミリーレストラン「ガスト」とその系列店で、赤痢菌による食中毒事故が発生した。食事をした東北4県の21人が細菌性赤痢を発症。食中毒が判明した8月末以降、山形県内と宮城県内のガスト計5店舗と東北地方の生産拠点である同社工場「仙台マーチャンダイジングセンター」(仙台 MD・宮城県大衡村)に対し、営業停止処分が下った。

 すかいらーくは8月30日から、北海道、東北6県と栃木県のガスト120店舗の営業を自粛。9月5日には、宮城県と仙台市が県内のガスト18店舗への立ち入り調査を始めた。

 今回検出された赤痢菌は、4種類ある細菌性赤痢のうち最も症状が軽いタイプで、入院患者8人も全員が回復に向かっている。しかし、全国に店舗を持つファミリーレストラン最大手での食中毒発生は、同社内のみならず外食関係者に衝撃を与えている。

 背景には2つの「皮肉」がある。

 1つは、食中毒が起きた地域に食材を提供していた仙台MDが、東日本大震災直後から被災者支援に尽力してきた点だ。3月11日から、従業員が一丸となって被災地での炊き出しを続けてきた。3億円前後のコストをかけ、仙台MDで調理した料理を宮城県内の避難所に送り届け、現地の給食センターが立ち上がるまで支援を継続した。商品開発のベテラン職も同工場に派遣し、被災地向けの食事を開発する力の入れようだった。

コメント2件コメント/レビュー

本記事で言うところの、セントラルキッチン方式の危険性は何も今回新たに認識されたことでもなんでもないと思う、実証的研究はいざ知らずまともな知識のある日本人であれば皆想像できることである。 であるが故にこうした集中調理室では厳格な衛生管理がなされており、従来こうした施設の存在に起因する事故は過分にして聞かなかったのだと思う。 しかしながら、本記事において、作為か不作為か知らないが巷間伝えられている情報が見事に欠落している。 これは何らかの印象操作を狙ったものであろうか? 巷間、1 ガストの調理室では野菜類は韓国製を使用している。 2 食中毒の原因となった食材は「漬物」とされているが、言うなれば「韓国式漬物」所謂「キムチ」である。 韓国の野菜でキムチを作成した場合、「日本人の免疫力が高まる前に食中毒を起こす」可能性は高いと思う。 この点について明確に否定する説明が欲しかった。極めて残念である。(2011/09/18)

「時事深層」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

本記事で言うところの、セントラルキッチン方式の危険性は何も今回新たに認識されたことでもなんでもないと思う、実証的研究はいざ知らずまともな知識のある日本人であれば皆想像できることである。 であるが故にこうした集中調理室では厳格な衛生管理がなされており、従来こうした施設の存在に起因する事故は過分にして聞かなかったのだと思う。 しかしながら、本記事において、作為か不作為か知らないが巷間伝えられている情報が見事に欠落している。 これは何らかの印象操作を狙ったものであろうか? 巷間、1 ガストの調理室では野菜類は韓国製を使用している。 2 食中毒の原因となった食材は「漬物」とされているが、言うなれば「韓国式漬物」所謂「キムチ」である。 韓国の野菜でキムチを作成した場合、「日本人の免疫力が高まる前に食中毒を起こす」可能性は高いと思う。 この点について明確に否定する説明が欲しかった。極めて残念である。(2011/09/18)

私もうっかり混同してしまいそうになりますが、「食中毒」という表現は赤痢のような特定の伝染病発生時に使うべきものではないと思います。そのほかの面でも、この件の報道には疑惑を感じますが。(2011/09/16)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「タイム・トゥ・マーケット」で売らないともうからない。

栗山 年弘 アルプス電気社長