• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「授業は生徒のもの」なんて、思ってなかった!

第12回 サマースクール2011で生徒と主催者が得たもの

  • 小林 りん,中西 未紀

バックナンバー

2011年10月3日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 2011年7月18~30日までの2週間、31人の子供が軽井沢で一緒に勉強し生活する「サマースクール2011」が行われた。子供たちの国籍を見ると、日本、インド、チベット、ミャンマー、フィリピン、タイ、ネパール、ミクロネシア、アメリカ、イギリスと10カ国に及ぶ。

 主催したのは、軽井沢インターナショナルスクール設立準備財団だ。日本そしてアジアの未来をリードする子供の育成を掲げる全寮制高校「International School of Asia, Karuizawa(ISAK、インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢)」の2013年9月開校に向けて、代表理事の小林りん氏は仲間たちと着々と準備を進めている。

 生徒は何を学び、ISAKはどんな知見を得たのか。ここからは、リーダーシップやダイバーシティ(多様性)を考えるヒントが見えてくる。

(これまでの経緯はこちらから)

 “In these classes, we had to think what we have to do to get what we need by ourselves, so it was very different from the classes that I was used to, the teachers just teaching and us taking notes. The academic classes were different too, because the teachers told us that the class was ours, not the teachers'. It was a completely new experience for me.”

 ([サイエンスやアジアン・スタディーズ、リーダーシップ、インターナショナル・ネゴシエーションの]授業では自分たちで何が必要なのか、何をやらなければいけないのかを考えなければいけませんでした。これは、先生が教えてくれることをノートに取るというこれまで私が受けた授業とは全く違いました。[数学や歴史、経済などの]基礎科目の授業も違いました。教師が私たちに「授業は生徒のものであって、先生のものではない」と話すのです。私にとっては、本当に新しい経験でした=日本人女子)

 International School of Asia, Karuizawa(ISAK、インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢)が実施した「サマースクール2011」に参加した日本人女子が綴った感想だ。

 「授業は生徒のものである」。当たり前のようだが、これを実感している生徒は少なそうだ。教師が一方的に知識を伝えていくスタイルでは、生徒は受け身の姿勢になる。そこに参加意識は生まれない。

学習意欲を支えるのは「教師」

 サマースクールで登壇した教師の授業は違っていた(参考「『信頼』なくして、リーダーシップは発揮できない」「教師は子供にいつも『なぜ』と問いかける」)。生徒に自分たちで問題点を見つけ出させ、議論を通じて解答を探すように導く。主体性を持って行動するから、生徒は充実感を持ち、勉強に対する関心が増していく。

 メンバーの士気を高めて成果に結びつけていく教師の姿は、まさに組織で求められるリーダー像そのものだ。今回、サマースクールで登壇した教師たちは、生徒から強い信頼を得ていた。それは、生徒へのアンケート結果が示している。

 ISAKでは成果を分析するために、サマースクールに参加した生徒を対象に、事前と事後にアンケートを実施した。質問項目の1つに「生徒たちの学習意欲を支えるもの」がある。サマースクールへの参加前は「自分自身の目標」が45%を超え、「教師」は5%に満たなかった。ところが、サマースクールでは「教師」が55%に達していた。

 

コメント0

「軽井沢にアジアのための全寮制高校を作ります!」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック