• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「起業家たちよ、クレイジーであれ」

注目のファンド「500スタートアップス」共同創立者に聞く

2011年10月24日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 シリコンバレーで少額出資ファンドが注目を集めている(関連記事)。その中でも存在感を示しているのが500スタートアップスだ。これまで翻訳サービス「myGengo」を手がけるマイゲンゴ(東京都渋谷)や元楽天執行役員の柴田尚樹氏が米国で立ち上げたスマートフォン向けアプリケーション紹介サービス「AppGrooves」などに出資した。500スタートアップスの共同創立者デーブ・マクルーア氏に話を聞いた。

―― 500スタートアップスが注目を集めている理由は何か。

500スタートアップスの共同創立者デーブ・マクルーア氏(写真:陶山勉、以下同)

マクルーア:我々がオープンソース型のベンチャーキャピタルモデルを築いているからだろう。500スタートアップスは3人で回しているが、165人のメンター(相談役)と300人近くのファウンダーのネットワークを持つ。こうしたネットワーク経由でスタートアップ企業を紹介され、投資と育成事業を展開している。

 対象は、起業して間もない段階、1~5人で運営する会社が多い。年に3回、25~30社を米カリフォルニア州マウンテンビューに構えるオフィスに集めている。現在は100人ほどが我々のオフィスに入居している。

 2010年に500スタートアップスを立ち上げたが、これまでに210社以上に投資してきた。その中で10社ほどが米グーグルや米ツイッター、米シスコ、米リンクトインという会社によって買収された。

構成は「ハッカー」「ハスラー」「ヒップスター」

―― 投資の際に煩雑な手続きが無く、かなり一本釣りに近い形態だと聞いている。

マクルーア:その通りだ。我々は創業チームがクレイジーであることを重視している。そして「ハッカー」「ハスラー」「ヒップスター」という構成で成り立つと理想的だと思っている。ハッカーはプログラムコードが書ける人、ハスラーはビジネスディベロップメントや資金調達を担当する人、ヒップスターはデザインできる人だ。

 私は特定の問題を解決するためのソリューションを提供するスタートアップ起業が好きだ。何でもいい。子供の教育のためのツールでもいいし、お母さんの子育てを助けるサービスでもいい。たくさんのユーザーを集めるものではなく、すぐに特定の顧客がお金を払ってでも使いたくなるものがいい。ただ、アイデアだけでは投資しない。必ず実際に動くプロトタイプを見てから投資する。

―― 世界中を回っているがその目的は。

マクルーア:訪問先の国とシリコンバレーの間に橋を作ることが目的だ。アジアへ訪問するのは今回で3回目となる。欧州に1回、南米に1回、今年12月にはインドに行こうと思っている。世界中を周り、世界中のスタートアップ企業に投資したい。500スタートアップス自体をグローバル展開したいんだ。

 これまで日本、中国、インド、ブラジル、シンガポール、チリ、カナダ、英国、エストニア、ルーマニア、クロアチア、オーストラリア、オランダといった国のスタートアップ企業に投資してきた。

―― 訪日しての印象はどうか。

コメント1件コメント/レビュー

日経ビジネスさんは、一時期2ちゃんねるを成功例として推されていた、あるいは推そうとしていた方がいらっしゃいましたよね。でもそれはグレーゾーンがあるせいか、うやむやになってしまいました。評価する方もいろいろな問題があるんじゃないでしょうか?(2011/10/24)

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

「「起業家たちよ、クレイジーであれ」」の著者

原 隆

原 隆(はら・たかし)

日経コンピュータ記者

宮崎県出身。お酒が好きです。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

日経ビジネスさんは、一時期2ちゃんねるを成功例として推されていた、あるいは推そうとしていた方がいらっしゃいましたよね。でもそれはグレーゾーンがあるせいか、うやむやになってしまいました。評価する方もいろいろな問題があるんじゃないでしょうか?(2011/10/24)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

すきま時間を活用できることに気づいた消費者は、時間価値をかつてないほど意識している。

松岡 真宏 フロンティア・マネジメント代表