• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

タイ洪水で露呈した、脆弱化する人類社会

人口増加と都市集中化がもたらす新たな課題

  • ブライアン・フェイガン

バックナンバー

2011年11月4日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 タイで起こった大規模洪水によって、被害は拡大を続けている。これまで11万人以上が避難し、さらに避難を急ぐ市民で交通渋滞が発生。物資不足や感染症の可能性もでてきた。

 頻発する自然災害に、私たちは歴史から学ぶ事ができるだろうか。カリフォルニア大学サンタ・バーバラ校のブライアン・フェイガン人類学名誉教授に、歴史からの教訓、そして現代の新たな問題を解説してもらった。

(取材構成は加藤靖子=在米ジャーナリスト)

 モンスーンの影響から、タイで豪雨が続きました。このモンスーンは、「ラニーニャ現象」によって引き起こされています。東太平洋の赤道付近で海水温が上昇する「エルニーニョ現象」とは反対に、ラニーニャは太平洋に冷たい海水をもたらします。このラニーニャ現象が起こると、東南アジアで広範囲に豪雨をもたらすケースが多い。ラーニャから引き起こされたモンスーンが、悲劇的な洪水を引き起こしているのです。

カリフォルニア大学サンタ・バーバラ校のブライアン・フェイガン人類学名誉教授

 最近の事例では、昨年から今年にかけてパキスタンでも洪水が起こっています。洪水は、穀物を壊滅させ、病気を蔓延させ、人々に過酷な住環境を強いる事になります。

 しかしながら歴史的に見ると、洪水は現在だけに限らず、過去に数え切れないほど起こっています。ところが歴史を振り返ろうとするのは、実はそう簡単ではない。気象記録が残ってないという問題があるのです。

 例えば、バングラデシュを例にとりましょう。この国では、台風で1870年代に20万人が犠牲となっており、1970年に起こった台風では少なくとも50万人が犠牲になっています。史上最悪の台風の一つであるにもかかわらず、全容が伝えられず、記録から未だに分からないことが多いのです。

 現在得られる情報というのは、過去のものとは異なるということを心に留めておかなければなりません。私たちは現在インターネットなどのおかげで世界中の天気や気候事象の詳細を、すぐに知ることができる。一方でバングラデシュで初めて台風などの気象レポートが開始されたのは確か1840年代のことです。ですから、近代のことに過ぎません。気候変動や災害というのは、歴史と共に常にあったのです。

地球は、乾いた気候へと向かう

 とは言うものの、私は気象の専門家ではありませんが、現在の状態は異常気象と言った方がいいでしょう。まずは2通りの事象を考慮しなければならない。一つは長期トレンドの「気候」。もう一つは、日々の「天気」です。現在米国の東海岸で起こっている吹雪や、東南アジアで頻発しているモンスーンは、天気ということになりますが、個人的な経験から言うと、今まで経験した中で一番酷い状態が続いている。多くの専門家が、この先より多くの異常気象が起こると予想しています。

 長期トレンドの気候としては、地球が温暖化しているということは、疑いようがないでしょう。地球がこの先すぐ直面するのは、乾いた気候に向かうということです。特に米国の西側や、エチオピアなどは、これから乾いた気候へと徐々に移行していくでしょう。将来的には、世界の乾燥地帯、準乾燥地帯で、長期的なかんばつが頻繁に起こることになると分析しています。

 温暖化する地球に「私たちが何ができるか」というのは、大きな問題です。起こった大災害や悲劇だけにフォーカスしてしまうのは、何の助けにもなりません。大切なのは、何らかの解決策を見出していくことです。

 一方で、解決策を考えるのは簡単なことではありません。なぜなら、例えば水の保存法を考えたり、台風から命を守る建築物を作るといったことは、長期的な計画性を必要とするからです。計画は、私たちの子供を守るだけでなく、その先の孫やひ孫の時代を見据えたものでなければなりません。しかし、次々と選挙をしながら変わっていく代表の下で、長期的な計画を議論するのは非常に難しいのです。加えて、私たち人間は、目の前の事を計画するよりも、長期的計画を一般的に苦手としています。

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

すきま時間を活用できることに気づいた消費者は、時間価値をかつてないほど意識している。

松岡 真宏 フロンティア・マネジメント代表