• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

中国人民解放軍が擁するサイバー・スパイ組織の全貌

米シンクタンク「プロジェクト2049研究所」が明らかに

2011年12月1日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

シギント司令部は総参謀部第3部「技術偵察局」

 米民間シンクタンク「Project 2049 Institute」(プロジェクト2049研究所=以下「プロジェクト2049」)が11月11日、衝撃の調査研究リポートを発表した。同リポートのタイトルは、「The Chinese People's Liberation Army Signals Intelligence and Cyber Reconnaissance Infrastructure」(中国人民解放軍のシギントとサイバー偵察のインフラストラクチャー)(www.project2049.net)。サイバー攻撃の黒幕が「中国人民解放軍総参謀部第3部(=PLA GSD Third Department)だ」と半ば「断定」し、その組織の実態を明らかにした。

 プロジェクト2049は、ランダル・シュライバー元東アジア太平洋担当国務次官補代理が2008年に創設した。「2049年までに東アジアを、より安全な地域にする道筋を示すことを目的」としている。シュライバー氏は、リチャード・アーミテージ元国務副長官が退官後、コンサルティング会社「アーミテージ・インターナショナル」を設立した時に共同出資者として名を連ねた。

シギント司令部は総参謀部第3部「技術偵察局」

 同リポートは、この人民解放軍の総参謀部第3部(技術偵察局)こそが通信、電磁波、信号などを媒介とした諜報活動、いわゆるシギント(SIGINT=Signal Intelligence)のコントロールタワーであり、アメリカを狙って中国が仕掛けているサイバー攻撃・スパイ活動の張本人だと指摘している。

 総参謀部第三部の関連施設の空中写真や所在地を示す4枚の詳細な地図(Digtal Globeが提供)が添付されている。末尾には、中国人民解放軍に関する膨大な数の文献名を引用資料として列挙している。

 総参謀部第3部については、米議会配下の超党派諮問機関、米中経済安全保障検討委員会(U.S.-China Economic and Security Review Commission)が2009年報告書(2009 Report to Congress of the U.S.-China Economic and Security Review Commission , November, 2009)(同報告書、P172)において断片的に触れている。だが、今回のように、その実態、組織、活動状況を包括的に明らかにしたのは初めてだ。

調査研究チームの長は在中国米大使館に勤めた元諜報担当武官

 調査研究チームの長は、「プロジェクト2049」のマーク・ストークス事務局長である。テキサスA&M大学を出た後、ボストン大学大学院と海軍大学院で国際関係論(アジア研究)の修士号を取得している。卒業後は米空軍情報畑を20年間歩いた。その間、在北京アメリカ大使館武官として中国に赴任し、軍事情報の収集活動に従事した。帰国後は国防総省国際安全保障局中国部長などを歴任している。中国語に精通しており、中国人民解放軍の文献を自由に読解できるのが強みだ。

 同氏は、中国の核兵器製造・貯蔵の実態を暴いたリポート「China's Nuclear Warhead Storage and Handling System」(中国の核弾頭貯蔵と管理・処理システム、March 12, 2010)を2010年3月に発表し、注目を集めたこともある。中国が核兵器をどこで製造し、どこに貯蔵しているかをすべて明らかにした貴重な文献だ。

コメント1

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

「中国人民解放軍が擁するサイバー・スパイ組織の全貌」の著者

高濱 賛

高濱 賛(たかはま・たとう)

在米ジャーナリスト

米政治・経済・社会情勢を日本に発信している。1969年、米カリフォルニア大学卒業、読売新聞社に入社。米特派員、総理官邸・外務省担当キャップ、デスクを経て、調査研究本部主任研究員。98年からUCバークレー校上級研究員。同年から現職。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

社長に就任してずっと言っているのが ファンダメンタルズの強化。

安形 哲夫 ジェイテクト社長