• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

エコカー補助金、トヨタ向け?

  • 阿部 貴浩

  • 加藤 修平

バックナンバー

2011年12月28日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

燃費の良い自動車を買うと補助金がもらえる「エコカー補助金」が復活する。エコカーの戦略車を相次ぎ発売するトヨタ自動車には大きな追い風だ。リーマンショック後の補助金で「プリウス」の販売が急増した現象の再来となるか。

 世界最強とまで言われた業界が「補助金漬け」になろうとしている。自動車業界だ。

 政府は2011年度第4次補正予算案に、燃費の良い自動車の購入を補助する制度を盛り込む。リーマンショックに伴う経済危機で自動車販売が急減した2009年に実施した「エコカー補助金」の復活と言えるものだ。

 新たなエコカー補助金の予算額は3000億円と、約6000億円を使った前回の半分に当たる。登録乗用車の新車購入時には1台当たり10万円を補助する仕組みとなり、200万円のクルマなら5%の値引きになる。エコカーの購入を考えている人にとって朗報であるのは間違いない。

 自動車業界も歓迎ムードだ。

 補正予算と並行して議論された2012年度税制改正では、自動車ユーザーが負担する自動車重量税を軽減することが決まった。2012年4月が期限だったエコカーを対象にした減税も、対象を絞って2015年まで延長される。これにエコカー補助金を上乗せだ。自動車重量税と自動車取得税の撤廃は実現しなかったものの、日本自動車工業会の志賀俊之会長(日産自動車最高執行責任者)も「率直に感謝したい」と言うほかない。

コメント8

「時事深層」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック