• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

読者の皆様からのフィードバック

子供たちにツケを残さないために、いまの僕たちにできること 「国債の92%が国内消化だから大丈夫」という神話は本当か?

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。その他,コメントに関する諸注意はこちらをご覧ください。

とりあえず歳出減らせば良いのでは。公務員の人件費2割カットして下さい。それに子供たちの時代ははデフォルトして円が下落して経済急成長になるかもしれませんよ。デフォルトした方が良いこともあるって事です。子供を盾に増税正当化するのはいい加減止めたら?(2012/02/03)

円建である限り、少なくとも償還は可能である.また、その償還が”暴落"となり、円安になれば、貿易赤字解消である(笑).また、暴落に伴い、償還に対応する通貨増発に起因するインフレになれば、デフレ脱却にもってこいではないか?無論、その規模にもよるのだが.だけど、現状で、私が欧州の投資家ならば、ここ数年は円と日本の国債を買うよ.(2012/02/02)

日本国債が、現在のように、国難時にも狼狽売りしないタンス預金として、また銀行の大きな収益源として売られないならば、値下がりしたり金利が上がったりしないので、EUの様な心配はない。  しかし、状況は悪化中であり、日本国債も日本国民から売られる様に 状況が変わる可能性は否めない。その時は変化は速い。従って安心はできない。   賢い人は、安心して持っているふりをして、値下がりしないうちに売り抜ける。 金利が低いので、愛国心以外では 持ち続ける魅力が低い。(2012/02/02)

間違ってますよ!政府の負債を国民の借金に置き換えるのは間違いですよ。間違いを何度も力説するのは、恥ずかしい事。国民貯蓄が減ったら、国債を購入出来なくなる?それも間違ってますよ。国民以外にも、企業や政府の貯蓄はないのですか?国債の購入は日銀も少ししていますが、FRBやイングランド銀行の国債購入率はどれくらいかご存知ですか?日銀とは比較にならないほど購入し、ハイパーインフレにも高インフレにもなっていないです。国債が万が一札割れしても,日銀が引き受けてもなんの問題もないです。海外勢が空売りしても、日銀が対抗し買い支えればいいだけ。(2012/02/02)

財政の再建は急務ですが、増税する事により「税収」を減らしては元も子もありません。今求められているのは「税率」を上げる事ではなく「税収」を上げる事です。その為には名目GDPの増加が必要で、その為にはインフレターゲットと呼び水となる公共事業は必須です。増税を叫ばれるのであればそれこそ宗教法人課税や電波のオークション制に触れられたらいかがでしょうか?(2012/02/02)

国債の償還にお金を刷ればいいと言う方がいるが、なら最初から国債など発行せずにお金を刷ればいいのだ。その方が早くて合理的だろう。何故やらないのだ?答えはやれないからやらないのだ。何十兆何百兆と刷ったら(紙で無くデータでも良いが)お金の価値が暴落してしまう。1万円札が突然子供銀行券になるようなものだ。お札としての信用の裏付けが無くなった瞬間に倒産した会社の株券の如く価値が無くなる。ハイパーインフレ到来だ。国債は実際に使った借金であり、金融バブルで増えた利ざやの様なものではない。簡単に消せるならそもそも国債など大量に発行するわけがない。(2012/02/02)

世代間格差を是正するためには…と本当に真剣に思うのであれば、デフレ脱却を最優先とするべきだ。ならば緊縮財政などという馬鹿げた施策を今とるべきでないことなど自明ではないか。まぁ、元大蔵省という略歴をみれば、結論ありきなのだろうが。そんなに許認可権を保持拡大したいのか。省益あって国益なしだな。やはり、公務員改革は必須だ。まずは、省庁ごとの採用をやめさせたうえで、旧帝大大卒の上限を設けるべき。(2012/02/02)

財政悪化を背景に、国債価格が大幅低下・利回り高騰でデホルトに直面しているEU加盟国と比べ日本は国債引き受け・消化が国民貯蓄でなされているから現状危機感を煽る必要はないという見解に対し現状でも危機の可能性をはらんでいるという分析は重要です。’税と社会保障一体改革’の議論に政局を目的とした対応となっている政党・政治家は、この認識を共有し速やかに積極的に議論に参加し、よりよい超党派の結論を出すべきと思われる。(2012/02/02)

東電の値上げと同様、増税も、身を切らず=経費削減、無駄削減をせずに、値上げするようなもの。 行く先は知れている。 明日はない。(2012/02/02)

「国債が国内消化されているから安全」とはあまり論議にならないのではないでしょうか?「国債が円建てだから安全」に反論されてはいかがでしょうか?返済する場合は無限に刷ればいいだけですね。もちろんインフレや円安の問題はありますが、日本の対処すべき問題はまさにそこなのですから。それから、お金は使ってもなくなるわけではありませんのでご注意を。(2012/02/02)

フローの問題で述べるなら、マクロ的には1にも2にもGDPの拡大が至上命題ですね。(2012/02/02)

日本の投資家が国債を買わなくなったというが、では代わりに何を買っているのだろうか。株を買えば株価が上がるし、外国の債券を買えば円安になるし、土地を買えば土地の担保価値が上がり、ものを買えば景気が良くなりいいことずくめである。 国民貯蓄が減少しており、国債を買えなくなっているというのなら問題だが、だからといって財政再建したら国民貯蓄がさらに減少して、かえって悪影響をもたらすのではないか。 (2012/02/02)

中長期的な視点に立って財政問題を考えるなら、まずはデフレ脱却、名目GDPの拡大だろ。 インフレになれば過去の負債の負担が減るし、名目GDPが拡大すれば税収も増える。(2012/02/02)

国債の危機に対して、何が抜本的な財政・社会保障の改革 なのか、説明をして頂きたいと思いました。 今回の消費増税は単なる赤字の穴埋め的な側面が多く、 誰も抜本的な改革とは感じてないようですが。(2012/02/02)

金融危機の延焼で投資余力が無くなってきている外国勢のどこに投資金額を増やす余地があるのでしょうか。適当な数字を並べるのは止めてください。(2012/02/02)

子どもたちに「ツケ」と言う意味がわからない。財政赤字は「政府」の借金であり、日本国民の借金ではない。国債の多くは日本国民が政府に貸しているのであり、ツケではない。これ以上ウソをまき散らすのはやめるべきだ。子どもたちに債権を残すと正しく表現し、プロパガンダはいいかげんにしてほしい。(2012/02/02)

今,必要なことは,国内消化が92%だから大丈夫という類の議論ではなく,表2のような趨勢のもとで予測されるシナリオを丁寧に展開して見せることだ.いくつかのシナリオはありうると思うが,それらと最近の世界的な事例との類似点,相違点,さらに,マヌーヴァーの余地の有無や,その程度まで評価できると,なおよいだろう.何もしなくていい,とは,流石に誰も思ってはいないが,できれば当座の楽をしたいということはあるだろう.その口実があるかないかの評価がもっとも大事なことであろう.(2012/02/02)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

企業や官公庁の幹部のメールボックスの内容が、まるごと数十万〜数百万円で売られている事例もある。

名和 利男 サイバーディフェンス研究所上級分析官