• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

これが問題の最低保障年金試算

消費税はさらに増税が必要になる!?

2012年2月1日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント4件コメント/レビュー

自民党時代の「100年安心年金プラン」の頃から、年金が危機的状況なのは分かっている。楽観的な見通しで数字をいじくって子供世代、孫世代にツケを残すことだけは止めて欲しい。税金をきちんと上げて、日銀券もどんどん刷って、規制もどんどん緩和して、無駄な出費を抑えて、与党も野党もやれることは皆やって欲しい!!(2012/02/02)

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

「これが問題の最低保障年金試算」の著者

田村 賢司

田村 賢司(たむら・けんじ)

日経ビジネス主任編集委員

日経レストラン、日経ビジネス、日経ベンチャー、日経ネットトレーディングなどの編集部を経て2002年から日経ビジネス編集委員。税・財政、年金、企業財務、企業会計、マクロ経済などが専門分野。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

自民党時代の「100年安心年金プラン」の頃から、年金が危機的状況なのは分かっている。楽観的な見通しで数字をいじくって子供世代、孫世代にツケを残すことだけは止めて欲しい。税金をきちんと上げて、日銀券もどんどん刷って、規制もどんどん緩和して、無駄な出費を抑えて、与党も野党もやれることは皆やって欲しい!!(2012/02/02)

天下り根絶をしたとき及び公務員20%人件費削減恒久化と議員定数削減によって出てくるお金を試算したときの上げなければならない消費税率の計算も公開してください。(2012/02/02)

>「これまで民主党は年金を抜本改革をすると言ってきた。それを後から一体改革が出てきたからといって外すわけにはいかなかった…」確か抜本改革は増税もせずにできると言ってたはずで、なのに抜本改革する前から増税で、してまた増税とはどういう感覚なのでしょうか。一体改革が「出てきた」という言い方もおかしな話で、自分達が「出した」ものでしょ。「外すわけにはいかな」いのは本来、マニフェスト全部のはず。党内でのロクな議論も無く選挙対策として作ったマニフェストはもう取り下げて、「全て間違っていたと認め」た上で野党に協力を要請するしかないでしょう。抜本改革はつぎの選挙で「高負担高福祉」を掲げて与党になったらして下さい。(2012/02/02)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リクルートは企業文化そのものが競争力です。企業文化はシステムではないため、模倣困難性も著しく高い。

峰岸 真澄 リクルートホールディングス社長