• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日本の良いモノを掘り起こし、世界に向けて販売する

世界を獲りに行く起業家たち2~FlutterScape社長、柿山丈博氏

2012年2月15日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 今回は、2011年12月のコラムで予告した若き起業家の2人目を紹介したい。世界で通用する、いや“世界を獲れる”と思われる起業家だ。これまでの日本の起業家は、国内市場だけをターゲットにしてきた。アイデアのスコープや言語の壁の問題があったからだ。国内市場はまだ十分豊かだった。それゆえ、そこそこ成功という人ばかりだった。

フラッタースケープを立ち上げた柿山丈博社長

 このコラムで紹介する起業家は違う。最初から、世界を視野に入れている。世界中の誰も考えつかなかったアイデアを、世界を変えるべく実行に移している。何と言っても、彼らがビジネスのコアに「日本にしかない価値」を組み込んでいるのが頼もしい。だからこそ世界の誰もまねできないビジネスになる。

 まず紹介するのは、世界の良いモノを発信しあうグローバルショッピングコミュニティサイト「FlutterScape」(フラッタースケープ)を立ち上げた柿山丈博氏だ。高校時代にカナダに留学。帰国して上智大学を卒業した。外資の金融機関に就職したものの辞めて、その後、FlutterScapeを起ち上げた。

田村:フラッタースケープのサービスを簡単に説明してくれる?

柿山:簡単に言うと、世界の視点から日本のモノを目利きするサイトです。日本人が当たり前と思っているモノが、海外の人からみるとすごく良かったり、欲しいものだったりする。例えば折りたたみ傘とか、携帯用カイロとか。

 そういうモノを発見した外国人が、自分の好きな物を紹介できるブログサイトみたいなものを簡単につくれるようになっています。それを見た日本人が「海外の人はこんな物が欲しいのか。では、それを売ろう」となれば、フラッタースケープが、販売のためのプラットフォームを提供します。“ソーシャルインターネット総合商社”みたいなイメージですね。

田村:今どれぐらいのユーザーがいるの?

柿山:立ち上げて1年半の間に、25万人ぐらいが好きなモノを紹介しています。商品の購入者はまだ1万6000人ぐらいですけど。フラッタースケープのサイトには「こういうモノがいい」「好きだ」というコンテンツがどんどんたまっていくので、これからいろんなことができると思っています。

田村:楽天やアマゾンとの違いは何?

柿山:いちばんの違いはクロスボーダーであること。日本のモールを他の国に持っていっても、海外の人はそこで何を買えばいいのか分からないんですよ。フラッタースケープ上には、「この人はこういうモノが好き」というソーシャルグラフがあるので、その人をフォローすることでモノの情報が得られる。

 フラッタースケープは、配送と決済にかかるコストをできるだけ安くして、安心して個人が売買できるサービスを提供します。

田村:そもそもどういうきっかけで始めたの?

柿山:アメリカの個人売買サイトのeBayが日本に再進出した時に、お手伝いしました。私はまだ学生だったんですけど。その時に、日本人が海外にモノを売るのは難しいと思った。英語でクリアしなければならないことがたくさんあるし、そもそも世界の人が何が求めているのか分からない。

 そこで日本の大学に来ている留学生たちに「日本のどんなモノが良いか」を聞いた。それを出品して売ったら全部売れた。その経験を生かして、在日留学生たちが「良いと思うモノ」を出品するサイトを先輩起業家に助けてもらって立ち上げた。みんな助かるし(笑)。そこからフラッタースケープが始まったんです。

田村:柿山さんには、どうしてそんな起業家精神が生まれたの?

「田村耕太郎の「経世済民見聞録」」のバックナンバー

一覧

「日本の良いモノを掘り起こし、世界に向けて販売する」の著者

田村 耕太郎

田村 耕太郎(たむら・こうたろう)

前参議院議員

早稲田大学卒業、慶応大学大学院修了(MBA取得)、米デューク大学ロースクール修了(証券規制・会社法専攻)(法学修士号取得)、エール大学大学院修了(国際経済学科及び開発経済学科)経済学修士号。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

面白い取り組みをしている会社と評判になれば、入社希望者が増える。その結果、技能伝承もできるはずだ。

山崎 悦次 山崎金属工業社長