• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ヤフー・ソフトバンク連合のモバイル事業はこう変わる

ヤフー、“大企業病”回避宣言(下)、CMOが語る

2012年4月4日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 新たな経営陣率いるヤフーにとって、モバイル事業が飛躍のカギを握ると言っていい。実は、そのモバイル事業の統括役を巡って、一際目を引く人事があった。

 3月に発表されたヤフーの新経営陣で、CMO(チーフ・モバイル・オフィサー)に就任した村上臣氏だ。学生時代に立ち上げたベンチャー企業をヤフーが買収したことに伴い、2000年ヤフーに入社。ヤフーのモバイル事業立ち上げに貢献した後、ソフトバンクが買収したボーダフォンに出向。モバイル・インターネットの技術開発などを指揮した。

 その経験と能力は、ヤフー社内でも評価が高く、ソフトバンクの孫正義社長からの信頼も厚い。昨年4月に一度はヤフーを退社したものの、わずか1年で再び呼び戻されたことが、何よりもこの事実を物語る。

 新生ヤフーのモバイル事業をどう展開していくのか。村上氏に聞いた。

(聞き手は 蛯谷 敏=日経ビジネス記者)

―― 新たに就任したCMOの役割を教えて下さい。

村上:端的に言えば、パソコンのヤフーが全面的にスマートフォン(高機能携帯電話)に移行していくための旗振り役です。戦略の立案はもちろんのこと、ヤフーが今後重点的に開拓していくスマートデバイス分野の展開を、技術・サービスの両面から、他の役員とともに執行していく立場にあります。これまでの延長線上に位置するものもあれば、全く新規でチャレンジするようなこともあるでしょうし、とにかくどんどん仕掛けていきたいですね。

 ただ、個人的にはもう1つ重要な役割があると思っています。それは、社内エンジニアの“火付け役”です。

―― 火付け役ですか。

面白い技術を世に出す仕組みが欠けていた

村上 臣(むらかみ・しん)氏
1977年2月生まれ。99年3月青山学院大学理工学部物理学科卒業。学生時代に仲間とともに、ベンチャー企業を設立。99年4月株式会社野村総合研究所入社、2000年2月にピー・アイ・エム入社。同年8月、ピー・アイ・エムとヤフーの合併に伴いヤフー入社。06年6月ボーダフォン(現ソフトバンクモバイル)出向、08年4月にモバイル事業部サービス開発室長。11年4月にヤフー退社、モバイルベンチャー ピドの取締役就任。12年4月1日に、CMO(チーフ・モバイル・オフィサー)に就任。
(写真:村田 和聡)

村上前回のインタビューで、CEO(最高経営責任者)の宮坂が、プロデューサーのような立ち回りを果たすと説明しました。社員が自由に活躍できる場を積極的に作っていくという意味ですが、基本的には近い役割を僕も担いたいと思っています。

 僕は10年ほどヤフーでモバイル事業の技術開発に携わっていたのですが、昨年、一度ヤフーを離れました。1年ほど外の空気に触れて、再び戻ってみると、改めて面白い技術や優秀なエンジニアが大勢いることを実感しています。

 にもかかわらず、ヤフーは一般にはスマホへの進出が遅れたと指摘されています。面白い技術を開発しても、世の中に引っ張り出していく仕組みが社内に欠けていたんです。

 面白いサービスを考えている人に限って、実はあまり、所属している組織と関係ないものを作るようなところがあります。所帯の小さな組織だったら、それでもサービスの面白さを評価してくれる人がいるけれど、組織が大きくなってくると、「うちの組織には関係ない」と埋もれてしまうことが多いんですよね。

 だから、せっかくサービスを作ったエンジニアたちが腐らないような、面白いサービスを引き上げられる体制を作りたい。今ある経営課題と、現場のエンジニアたちとのパイプ役となって、新しいサービスを形にしていくことだと考えています。

―― 文字通り、プロデューサーですね。

村上:現場を回っていると、本当に眠っている技術が山ほどあります。もう既に、「これはいけそうだ」という技術が2、3見つかりました。これらを生かすための事業プランを作り上げ、どんどん盛り上げていこうと考えています。

 ヤフーには、もともとプロデューサーという肩書きがあります。既存のプロデューサーの発想をもっと広げて、現状の組織の壁を超えて、自由に発想できる人材が活躍できる組織にできればいいなと思います。

コメント0

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

「ヤフー・ソフトバンク連合のモバイル事業はこう変わる」の著者

蛯谷敏

蛯谷敏(えびたに・さとし)

日経ビジネス記者

日経コミュニケーション編集を経て、2006年から日経ビジネス記者。2012年9月から2014年3月まで日経ビジネスDigital編集長。2014年4月よりロンドン支局長。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の社会に足りないのは起業家精神です。

デイビッド・ルーベンシュタイン 米カーライル・グループ共同創業者兼共同最高経営責任者