• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

中露海軍が黄海で大規模演習

潜水艦の戦闘能力向上に注力

  • 飯田 将史

バックナンバー

2012年5月2日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 4月22日から27日の6日間にわたり、中国とロシアの海軍が「海上聯合2012」と銘打った共同演習を実施した。場所は、中国海軍北海艦隊の司令部が置かれている青島沖の黄海。具体的には、図上演習から始め、海上における護衛演習、防空演習、対潜水艦戦演習、海賊に乗っ取られた船舶の奪回演習、捜索・救難演習、補給演習などを実施した。演習は、対空砲や対潜ロケット弾などの実弾射撃を行うなど、かなり実戦を意識したものであった。

 この大規模な共同演習にかける中国海軍の意気込みは非常に強いものがあった。共同演習の中国側統裁官を務めた海軍副司令員の丁一平中将が、「中国海軍が外国の海軍と行った共同軍事演習としては最も規模が大きく、最も演習科目が豊富である」と指摘している。

18隻の艦艇を参加させた中国海軍の本気度

 中国海軍は、この演習に大きな戦力を参加させた。北海艦隊のみならず、東海艦隊、南海艦隊からも艦艇などを参集させた。その陣容は「哈爾浜」号などの駆逐艦4隻、「舟山」号などのフリゲート5隻、通常動力(本誌注:原子力ではない)潜水艦2隻、新型ミサイル艇5隻、総合補給艦1隻、病院船1隻の計18隻にのぼった。さらに、固定翼機13機、ヘリコプター5機も加わった。

 また海軍の特殊部隊も参加。中国は、参加者を約4000人と発表している。

 他方、ロシア海軍は、「空母キラー」の異名をとる巡洋艦「ワリャーグ」や、対潜水艦戦能力に優れたウダロイ級巡洋艦3隻、補助艦艇3隻の計7隻を参加させた。

 両国海軍による単独(本誌注:陸・空軍が参加しない)の共同演習としては初めてのものとなった。陸・空軍も参加した共同演習としては、2005年8月にウラジオストクと山東半島付近の海域で行った「平和使命2005」がある。今回の「海上聯合2012」は、「平和使命2005」以来約7年ぶりとなる中露海軍の本格的な共同演習だ。

米国に対する牽制が目的のひとつ

 今回のロシア海軍との共同演習の目的について、中国側に「黄海における中国海軍のプレゼンスを米国に誇示する」意識があったことは想像に難くない。米海軍は、韓国海軍とともに2010年、黄海において大規模な共同演習を実施した。2010年3月の韓国海軍哨戒艦「天安」の撃沈や、同年11月の延坪島に対する砲撃といった北朝鮮による挑発行為を受けてのものだ。米軍は、中国の強い反対にもかかわらず黄海演習を実施した。中国がとりわけ警戒していた空母「ジョージ・ワシントン」もこの演習に参加した。

 今回の共同演習との関連は不明であるが、中国は、共同演習の期間に合わせて、空母の試験航行を黄海で行った。同空母は中国がウクライナから入手して大連で改修しているもの。試験航行は今回が5回目となる。

潜水艦の作戦能力向上を図る

 ただし、今回の共同演習における中国側の狙いは、対米牽制といった象徴的なものにとどまらない。能力の高いロシア海軍と実戦的な演習を行うことで、中国海軍の能力を向上させることこそ最大の目的と言えるだろう。具体的には、1)発展途上にある中国海軍の実力や課題を把握する、2)ロシア海軍から技術面や運用面でのノウハウを吸収する、などの狙いがあった。

 中国海軍は近代化を急速に進展させ、能力を向上させている。とはいえ、装備の質や作戦面での経験など多くの点でまだロシア海軍の実力に及ばない。先進的な装備を持ち、冷戦期に米国海軍と対峙する経験と能力を有するロシア海軍の巡洋艦と共同訓練を行うことは、中国海軍の駆逐艦やフリゲートにとってこれまでの装備の近代化と訓練の成果を検証し、米海軍に対抗するための能力を高める上で絶好の機会となったであろう。

コメント1

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人は何か自信を持って誇れるものを持っているはずです。

為末 大 元プロ陸上選手