• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

大飯再稼働、動かした経済界

  • 編集委員 田村 賢司

バックナンバー

2012年6月11日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

関西電力大飯原子力発電所3・4号機が再稼働に向けて大きく動き出した。橋下徹・大阪市長をはじめ周辺府県の知事らは強硬な反対から一転した。裏にあったのは関西経済界の強い“突き上げ”。知事らの抵抗も限界にきた。

 「計画停電になれば大変な影響が出るところだった。安全性の確認はもちろん大事だが、(関西電力)大飯原子力発電所3・4号機が動けば、(電力不足による経済停滞という)最悪の事態は回避できそうだ」

 京都府の経済4団体の1つ、京都経営者協会会長の武田一平・ニチコン会長は、政府が大飯原発3・4号機の再稼働に大きく動き出した6月初め、こう言って胸をなで下ろした。

 原発を巡っては、今年5月5日、全国54基の原発がすべて停止して以後、夏の電力不足の懸念が日に日に強くなっていた。特に関西電力管内は大飯原発3・4号機が運転できなければ、節電効果を見込んでも14.9%の電力不足になり、計画停電すら取り沙汰されていただけに、武田会長もホッとした表情をのぞかせた(下表参照)。

電力不足、数字以上に影響大

 関電が大飯原発3・4号機について、従来の安全基準以上の災害などが起きた場合、原発に重大事故が起こり得るかどうかを判定するストレステストの1次評価結果を国に提出したのは昨年10~11月。内閣府原子力安全委員会と政府も今年3~4月、この1次評価を相次いで「妥当」と判断した。

コメント10件コメント/レビュー

関電と業界の節電などへの努力が全く伝わってこない。3・11以前通りの状況認識だろう。3・11以後も関電*業界はまったく変化してないことががよく分かった。これではひろい世間も渡れまい。国民の生命と安全を第一と考え…の放言首相には、国民とは関電・業界でしか眼中に無い。大飯原発の安全対策はほとんど全部先送りされ、国はメルトダウンしているとの国会事故調委員長の働きを蔑ろにする。満満が一福島第一原発事故級の惨事が襲えば、日本は国家としてはもはや立ちゆけない。政治家でも責任の取れないこともある。政治屋・野田首相の傲慢ここに窮まれり!とあらためて納得させる記事だ。(2012/06/14)

「時事深層」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

関電と業界の節電などへの努力が全く伝わってこない。3・11以前通りの状況認識だろう。3・11以後も関電*業界はまったく変化してないことががよく分かった。これではひろい世間も渡れまい。国民の生命と安全を第一と考え…の放言首相には、国民とは関電・業界でしか眼中に無い。大飯原発の安全対策はほとんど全部先送りされ、国はメルトダウンしているとの国会事故調委員長の働きを蔑ろにする。満満が一福島第一原発事故級の惨事が襲えば、日本は国家としてはもはや立ちゆけない。政治家でも責任の取れないこともある。政治屋・野田首相の傲慢ここに窮まれり!とあらためて納得させる記事だ。(2012/06/14)

原発マフィアの原発推進派の記事!電力会社から与えられた資料で、電力会社の主張を書いただけの取り上げる必要のない記事です。NBの記事のレベルを落とす無駄だと思います。(2012/06/14)

 「大飯再稼働、動かした経済界」とのタイトルは適切でしょうか?記事では、一般の電気料金の値上げによる反発も考慮したように書かれており、意図的に「経済界」(よく分からない定義ではありますが)を強調して、ミスリーディングしているように思われます。(2012/06/12)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授