• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

前途多難のギリシャ連立政権~財務相がいきなり辞任

有力紙がこぞって構造改革を迫る

  • 有馬 めぐむ

バックナンバー

2012年6月27日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 議会再選挙後のギリシャでようやく、サマラス氏を首相とする連立政権――第1党である新民主主義党(ND)、第3党の全ギリシャ社会主義運動(PASOK)、第6党の民主左派(DA)党――が発足した。

 新政権の目標は、深刻な景気後退に苦しむギリシャ経済の立て直しだ。欧州連合(EU)との交渉が直近の最重要課題となる。ギリシャはEUから金融支援を受けている。EUは支援の条件として、緊縮財政の実行をギリシャに求めてきた。NDは緊縮策の緩和を選挙公約に掲げて戦った。

 3党連立政権が23日に公表した緊縮修正案は、以下の5つを柱としている。
1)財政緊縮目標の達成期限を2年間先延ばしするよう求める。
2)2015年までに15万人の公務員を削減する計画を中止。
3)レストランやカフェなどにおける付加価値税の引き下げ。
4)所得税の最低課税収入の引き上げ。
5)失業者への手当給付期間を1年間から2年間に延長。

 新政権の閣僚名簿には、各省庁の大臣、副大臣を合わせて約40人の名前が連なる。内訳は、NDの所属議員が25人。同党が推薦するテクノクラートが5人。PASOKとDAが推薦するテクノクラートがそれぞれ5人、4人入閣した。

国会議事堂前のシンタグマ広場

首相は手術、財務相は辞任

 新内閣はいきなり前途多難な門出を迎えた。財務相には、ギリシャ・ナショナル銀行のラパノス会長がいったん起用された。しかし22日、同氏は腹痛などのため病院に運ばれた。そして25日、健康問題を理由に辞任してしまった。同相は与党3党から大きな支持を集めていた。新政権の「ユーロ圏の加盟国としての立場を損ねることなく、景気回復や失業抑制を図る。このためにEUと合意した緊縮策を見直す」という方針に沿って緊縮緩和を交渉できる最適の人物だと評価されていた。

 執筆時点で次の財務相には、ハジダキス開発・競争・インフラ・運輸・通信相の横滑りや、アテネ大学経済学部教授のストゥルナラス氏の名前が挙がっている。ストゥルナラス氏は再選挙までの暫定政権で開発・競争・インフラ・運輸・通信相を務めた。財務省のスペシャルアドバイザーも過去に務めている。

 加えて、サマラス首相自身も23日、網膜剥離の手術を受けた。EU首脳会議にはサマラス首相の代理としてパプーリァス大統領が出席する予定だ。

コメント0

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

定年後の社会との断絶はシニアの心身の健康を急速に衰えさせる要因となっている。

檜山 敦 東京大学先端科学技術研究センター 講師